TOP みんなのダイエットコラム 【自宅で痩せる】自宅でできるダイエット法6選!メリット・デメリットも徹底解説

【自宅で痩せる】自宅でできるダイエット法6選!メリット・デメリットも徹底解説

「ダイエットしたいけどお金をかけたくない……」
「わざわざ時間をかけてジムに通うのはちょっと……」
できるなら時間もお金もかけずに自宅でダイエットしたいですよね!この記事ではそんなあなたのために、自宅でできるおすすめのダイエット法をご紹介します。

  • 自宅でダイエットするメリット・デメリットは?
  • 自宅でダイエットできる人はどんな人?

などを解説しつつ「自宅でできるおすすめダイエット法6選」もご紹介します。

この記事を読んで自宅でのダイエット法を学び、お金も時間も最小限で理想の身体を手に入れましょう!

 

※ なお、ダイエットをするならライザップアスピクレビックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のジムです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容やトレーナーの印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】ライザップ・・・テレビCMでもお馴染みの結果にコミットするダイエットジム!

ライザップ

【2番人気】アスピ・・・低価格なのに本格的なパーソナルトレーニングが受けれれる!

ASPIREST

【3番人気】クレビック・・・ダイエットが続かない人のために短期集中トレーニングもご用意!

CREBIQクレビック/Bタイプ

自宅でダイエットするメリットは?

自宅でダイエットするメリットは?
自宅でダイエットするメリットは、どんなものがあるのでしょうか?
以下の二つについて解説します。

  • 出費を抑えられる
  • 移動時間がかからない

出費を抑えられる

自宅でダイエットをするメリットは、出費を抑えられること。自宅でダイエットする場合、腕立て・腹筋・背筋など何も買わなくてもできるメニューがたくさんあります。

なにかグッズを買うとしても、トレーニングバンドやマットなど、大半のものは数千円で購入できますし、バイクやダンベル・バーベルを本格的に導入するとしても、5万円以下で十分なものが手に入ります。

また、交通費もかかりませんし、人に見られることもないのでウェアやシューズも適当なものでOKです。

一方ジムでダイエットをしようとすると、一般的には1ヶ月1万円ほどの会費が必要になりますし、パーソナルトレーニングジムにいくとなると1ヶ月で10万円以上かかります。さらに交通費も必要になりますし、人に見られるのでウェアやシューズもおしゃれなものが欲しくなりますよね。

「ダイエットはしたいけど、出費を抑えたい」という人には、自宅ダイエットがおすすめです!

移動時間がかからない

自宅でダイエットするもう一つのメリットは移動時間がかからないこと。ジムに通ってダイエットする場合は、ジムまで歩いたり電車や車に乗って移動しなければなりませんよね。

雨や雪の日に歩いて行くのは面倒ですし、電車の場合は遅延や運休、車の場合は渋滞など、様々な時間の無駄が生じる可能性があります。自宅であれば雨でも雪でも関係なく、いつもどおり自室で行うことができますね。

自宅でダイエットするデメリットは?

自宅でダイエットするデメリットは?
続いて自宅でダイエットするデメリットは、どんなものがあるのでしょうか?
以下の二つについて解説します。

  • 広さや音などの問題でできることが限られる
  • モチベーション維持が難しい

広さや音などの問題でできることが限られる

自宅でダイエットする場合、部屋の広さがネックになってきます。部屋が狭かったり物が多い部屋ではできるメニューも限られますし、壁や物を壊してしまったり怪我をしてしまう可能性もあります。

また、マンションやアパートでトレーニングする場合は、騒音にも気を付けなければなりません。ジャンプ系のメニューやダンベルやバーベルを扱う場合など、下や隣の部屋に響いてしまい、クレームが入ることもあるでしょう。

自宅でダイエットをする場合は、広さや音を考慮したメニューにしなければなりません

モチベーション維持が難しい

自でダイエットをする場合、モチベーションの維持が難しいのもデメリットです。ジムに通う場合はお金を掛けているため、「行かなくては損をする」という心理が働きやすいですが、自宅の場合はサボっても失うものがないため、モチベーションが下がりがち。

また、モチベーションは環境にも大きく影響を受けます。ジムに行くと周りにも頑張っている人がいたり、雰囲気に影響されてモチベーションが上がりますが、自宅ではもちろん周りトレーニングしている人もいませんし、ベッドやソファなど休めるものが身近にあり、ついついサボりがちです。

自宅でもしっかりモチベーションを維持できるような意志の強い方には問題ありませんが、そうでない方は、自宅にトレーニング専用スペースを作るなど、環境に工夫が必要になるかもしれません。

自宅でできるおすすめダイエット法6選

自宅でできるおすすめダイエット法6選
ここでは、自宅でできるおすすめのダイエット法6選を紹介しつつ、詳しい方法が解説されたページをご案内します。あなたにピッタリのダイエット法を見つけて、詳しい方法を学び実践してみてください!

  1. ダンス 楽しく踊って効率よく痩せよう!
  2. ストレッチ お腹周りを引き締めるエクササイズをご紹介!
  3. スクワット 短時間で効率よく痩せよう!
  4. 腹筋 効果的なやり方を3ステップでご紹介します!
  5. フラフープ 消費カロリーや回すコツもご紹介!
  6. トランポリン 最速で痩せるための飛び方!

自宅でダイエット1:ダンス|楽しく踊って効率よく痩せよう!

自宅でできるおすすめのダイエット法、最初は「ダンス」からご紹介します。ダンスダイエットの大きな特徴は、何といっても「楽しい」こと。

ダイエットには運動が必要とわかっていても、辛い運動はなかなか続きませんよね。ダンスであれば好きな曲に合わせて自由に踊るだけ。自宅で行うのでダンスが下手でも間違っていても気にすることはありません。

楽しく踊りながら、有酸素運動で脂肪を燃やしつつ、 全身の筋肉を引き締めることができます。DVDも売っていますが、 YouTubeにもたくさんのダイエットのためのダンス動画があり、無料で始められるので、ダンスが好きな人は好きな曲に合わせて、楽しく踊りながらダイエットしましょう!

詳しくはこちら↓
【楽しく痩せる】効率良く痩せるダンスダイエットの種類7選!お金をかけない方法から紹介!

自宅でダイエット2:ストレッチ|お腹周りを引き締めるエクササイズをご紹介!

続いてご紹介する自宅でできるおすすめのダイエット法は「ストレッチ」です。でも「ストレッチで本当に痩せられるの?」って思われるかもしれませんが、実はストレッチには脂肪の燃焼力を高める効果があります。

ストレッチそのものには大きな脂肪燃焼効果はありませんが、血流を良くして基礎代謝をアップさせたり、自律神経を整えることで成長ホルモンの分泌を活性化させ、脂肪燃焼効果をアップさせてくれます。

また副交感神経が活性化するので食欲をコントロールしやすくなり、過食を防ぐことができます。特にグッズも不要ですし、ベッドぐらいのスペースがあれば十分にできます。自宅でお金をかけずに簡単にできるのが嬉しいですね!

詳しくはこちら↓
【お風呂上がりに】ストレッチにダイエット効果はある? おなかを刺激する簡単7つのストレッチ!

自宅でダイエット3:スクワット|下半身を効率よく引き締めよう!

続いては「スクワット」をご紹介します!「キングオブトレーニング」と呼ばれるスクワットですが、消費カロリーが大きく、太ももを中心に全身を鍛えられるのでダイエットにもとても効果的です。

スクワットがダイエットに向いている理由は、

  • 消費カロリーが大きい
  • 脂肪を燃焼しやすい身体になる
  • 全身を鍛えることができる
  • 負荷(レベル)を自分に合わせられる
  • 器具なし自宅でOKなので続けやすい

スクワットで鍛えられる太ももの筋肉は、全身の中でも大きい筋肉であり、消費カロリーもとても多いです。 太もも以外にもふくらはぎやお尻・内もも・体幹など下半身を中心に様々な筋肉を鍛えることができます。

特にお尻を鍛えることでヒップアップ効果もあるので、太ももやお尻周りが気になる方には必須のトレーニングと言えるでしょう。しかも器具が不要なので、誰でも簡単に自宅で行うことができます。

詳しくはこちら↓
【短時間でOK】正しいスクワットで効果的なダイエット!痩せる5つの理由とは?成功する期間や回数も徹底解説

自宅でダイエット4:腹筋|くびれのつくり方を3ステップでご紹介!

続いては自宅で行える「腹筋」ダイエットのご紹介です。パンツに乗っかる脂肪や、ぽっこりお腹など、なかなか落ちないしつこい脂肪が嫌になりますよね。

ですが腹筋ダイエットは、自宅でも十分に効果的なメニューがあるため、ジムに通わなくても、器具を買わなくても十分に痩せることができます。

お腹に綺麗なくびれを作る腹筋ダイエットの3ステップ!

  • インナーマッスルを鍛えて、内蔵脂肪を燃やそう!
  • アウターマッスルを鍛えて、たるんだお腹を引き締めよう!
  • 有酸素運動で脂肪を燃やそう!

さらに腹筋を鍛えることでお腹を引き締めたり、美しいクビレになる以外にも、

  • 姿勢がよくなり、腰痛や肩こり改善
  • 内臓脂肪を燃やして生活習慣病予防

など、健康面での効果も大きいです。 以下の記事を読んで正しい腹筋ダイエットの方法を知り、自宅で美しいくびれを手に入れましょう!

詳しくはこちら↓
【スリムなお腹に】腹筋ダイエットの効果的なやり方3ステップ!ぽっこりお腹を引っ込める秘密のメソッドを大公開!

自宅でダイエット5:フラフープ|消費カロリーや回すコツもご紹介!

続いてはくびれが欲しい人におすすめの「フラフープ」でのダイエットです。 フラフープをすることで腹筋やお腹のインナーマッスルを鍛えることができるため、体幹が広く鍛えられて脂肪燃焼効果があります

体幹が鍛えられることで姿勢も良くなり、 ボディラインも美しくなるでしょう。さらに、骨盤を大きく動かすことで骨盤の歪みやバランスも整いますし、下腹部を大きく動かして大腸や小腸に刺激が入るため、便秘の解消にも効果あります。

フラフープの効果5つ

  • お腹周りのダイエットができる
  • 便秘解消に効果的
  • 女性らしいくびれが手に入る
  • 腹筋を鍛えられる
  • 骨盤が整う

フラフープは1000~2000円ほどで買えますし、あまりスペースを取らないので自室でも十分にできます。ハリウッド女優もやっているようなので、くびれが欲しい方は是非フラフープでダイエットをしてみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら↓
【人気沸騰中】フラフープダイエットに効果はあるの?消費カロリーや回す時のコツを大公開

6・トランポリン 最速で痩せるための飛び方!

続いては有酸素運動で脂肪燃焼効果が高い「トランポリン」をご紹介します。 やることはトランポリンの上に乗ってその場でジャンプし続けるだけ。足裏をつけたまま上下するだけでも効果があります。

ランニングやウォーキングと同じように有酸素運動であるため、脂肪燃焼効果が高いのが特徴です。さらにジャンプするのでふくらはぎ・太もも・お尻など、下半身全体の筋肉を鍛えることができます。

またバランスの悪い状態でジャンプするため、バランスを取ろうと無意識にインナーマッスルに刺激が入りますし、全身の血流が良くなったり、リンパの流れも良くなったりするので、むくみの解消にも効果があります。

詳しくはこちら↓
【自宅で簡単トランポリンダイエット】最速で痩せる跳び方5選|効果とメリットデメリットについても徹底解説

自宅でダイエットできる人はどんな人?

自宅でできるおすすめダイエット法6選
では自宅でダイエットできる人はどんな人でしょうか?
以下の2つについて解説します。

  • 家でもモチベーションをキープできる人
  • 戸建てに住んでいる人

家でもモチベーションをキープできる人

自宅でダイエットを成功させるのに最も重要なのが「モチベーション」をキープすること。自宅でダイエットする場合、大した出費も必要ないのがメリットですが、逆に言えば失うものがなくサボりやすいとも言えます。

また、ジムであれば周りにもトレーニングしている人がいたり、トレーナーさんもいるので、ジムにいるだけでモチベーションが上がります。ですが、自宅は基本的に休む場所なので、モチベーションも上がりにくいですし、厳しく追い込むことも難しいです。

なので、自宅でダイエットをするためには失うものがない状態でも、やる気が出づらい環境でも、モチベーションをキープできる意志力が重要です。

戸建てに住んでいる人

自宅でダイエットをする場合、トレーニングをする環境もとても重要です。 部屋の広さや置いてある家具などによって、できるトレーニングは限られてきます。

またマンションやアパートの場合、下や横の部屋への騒音も気にしなければいけません。 自宅でのダイエットは、マンションやアパートよりも戸建てに住んでいる方におすすめです。

戸建てであれば、部屋数も多いためトレーニングスペースも作りやすいですし、ご近所さんへの騒音もそこまで気にしなくても大丈夫です。また、庭を使ってトレーニングをすることもできます。

まとめ:自宅で時間とお金をかけずにダイエットしよう!

まとめ 自宅で時間とお金をかけずにダイエットしよう!
ここまで解説してきたように、わざわざジムに通わなくても、大金をかけなくても、自宅で十分なダイエットができます。

もしあなたが自分でモチベーションをキープできたり、自宅で運動しても周りに迷惑がかからない環境にいるなら、ぜひこの記事を読み返してみてください。

きっとあなたにぴったりの自宅でのダイエット法があるはずです。この記事に書かれていることを実践して、お金をかけずに理想の体を手に入れましょう!