【完全保存版】スポーツジムの費用と効果|月額はいくらくらい?本当に痩せるの?

【完全保存版】スポーツジムの費用と効果|月額はいくらくらい?本当に痩せるの?

運動は、自宅でもどこでもお金をかけずにできますが、運動をして健康的にダイエットを行うなら、スポーツジムに通うのがおすすめです。

しかし、スポーツジムにも色々種類があり、一般的なスポーツジムや、パーソナルジム、24時間営業しているジムなどがあります。いずれも利用するためには料金がかかり、それぞれ特色も異なります。

この記事では、パーソナルジム、24時間営業のジム、大型ジムの3つのスポーツジムの特徴や費用、効果について徹底検証しました。

自分に合ったジムを選ぶためにもぜひ、参考にしてください。

 

※ なお、ダイエットをするならライザップアスピクレビックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のジムです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容やトレーナーの印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】ライザップ・・・テレビCMでもお馴染みの結果にコミットするダイエットジム!

ライザップ

【2番人気】アスピ・・・低価格なのに本格的なパーソナルトレーニングが受けれれる!

ASPIREST

【3番人気】クレビック・・・ダイエットが続かない人のために短期集中トレーニングもご用意!

CREBIQクレビック/Bタイプ

【大前提】ジムのタイプや加入コースによって費用は異なる!

【大前提】ジムのタイプや加入コースによって費用は異なる!

大前提として、ジムのタイプによってかかる費用は大きく異なります。チェーン化していない個人店舗のスポーツジムでは、ジムの規模や土地、店舗の賃借料によって決まり、全国にある大型ジムは、どこでも同じ料金で利用することができます。

また、パーソナルジムは、1人1人にトレーナーが専属でサポートしながらトレーニングを行うため、当然ながら費用も高くなります。24時間営業のジムでは深夜帯はスタッフも店舗にいることが少なく、警備の方のみとなるため、費用は比較的安くなります。

このように同じジムでもかかるお金はかなり違ってくるので、事前にしっかり調査しておきましょう

スポーツジムには3つのタイプがある!それぞれの特徴と効果

スポーツジムには3つのタイプがある!それぞれの特徴と効果

トレーナーが一人一人についてくれるパーソナルジム、24時間いつ行ってもトレーニングすることができる24時間営業のジム、そして全国に施設がある大型ジムと、それぞれ特徴があります。

自分の目的に合ったジムを選ぶことがジム選びでは重要なポイントになります。

特徴を知ることで、自分の目的に合うかどうか、事前に知識を得ることができます。いざ通ってみたけど、自分の目的に合わなかったということにならないために、それぞれのジムの特徴を知っておきましょう。

【パーソナルジム】トレーナーによるマンツーマン指導

フィットネス大国アメリカで生まれたパーソナルジムは、1人1人に専属トレーナーがサポートしながら効率的にダイエットができることが大きな特徴であり、魅力の1つです。

1人に対してプロのトレーナーが体重、体脂肪など体の状態を細かく計測した上で、カウンセリングを行い目標とした体重に応じてトレーニング期間や個別プログラムを作成。管理栄養士などから、食事についてのアドバイスをもらうことも可能です。

そのため、運動と食事方法でしっかりとしたダイエットに取り組むことができ、1人でスポーツジムでダイエットを行うよりも早く痩せることができるでしょう。

また、体重の減り方や状況を見ながらトレーニングメニューの変更をするなど、ダイエットの経過や体調を見ながらサポートしてくれるのも特徴の1つです。

【24時間営業ジム】自分のタイミングにあわせて通える

【24時間営業ジム】自分のタイミングにあわせて通える

24時間営業のジムは文字通り、24時間営業しているので、いつでも通うことができるのが大きなメリットです。

しかし、24時間開放はしているものの、常勤スタッフがいない24時間ジムが多く、深夜、早朝は基本的に無人となっています。もちろん、24時間営業しているので、いつでも好きな時間にトレーニングできる、いつ行ってもマシンを使えるという気軽さや便利さがあります。

また一般的なジムに比べ、最低限の設備と人件費で運営されています。そのため、月額料金も安いところが多く、一般的なジムの月額料金が10,000円を超えるのに比べ、24時間ジムは6,000円~7,000円が相場となっています。

さらに、一般的なジムでは全店舗使用可の会員にならなければ、多店舗利用は別料金となる場合が多いです。しかし、24時間ジムでは全国に店舗がある場合、どこでも利用することができるのもメリットです。

【大型ジム】スタジオやプールなど充実した施設環境

大型ジムは、一般的に施設が大きく、有酸素運動を行う器具や筋トレに必要な器具、プールなど、トレーニングに必要なものは一通りそろっています。

また、トレーニングだけではなく、サウナやお風呂がある施設が一般的です。トレーニング後に、汗をシャワーやお風呂で流すことができるのも魅力の1つですが、色々な種類の運動ができるので、毎回、運動に飽きてしまうことが少ないです。

専属のトレーナーがつくことはありませんが、インストラクターは常駐しているので、プロにアドバイスを受けることもできます。自己流でトレーニングを行うよりも、はるかに効果的です。

トレーニング以外にも、ヨガやダンスなどの多彩なプログラムも用意されているので、女性に人気が高いのもうなずける点です。

知っておこう!スポーツジムの料金プランの種類

 知っておこう!スポーツジムの料金プランの種類

スポーツジムの料金体系は、運営各社で提案しているプランの種類や料金は異なります。例えば、月2回プランや月4回プランというプランを設定しているジムもあれば、平日のみプランや夜間プランという設定をしているジムもあります。

また、月額料金や入会金、1~2ヶ月の期間限定制度や月額定額制度都度払い制度など制度によっても異なります。そのため、スポーツジムを一括に比較するということは難しく、自分のタイミングに合い、お財布に合ったジムを選ぶことが大切になります。

ほかにもレンタルしたものにかかる料金など、スポーツジムの料金の種類をみていきましょう。

1~2ヶ月の期間限定 or 月額定額 or 都度払い

スポーツジムの料金プランは、ジムによって異なり、種類がありますが、ほとんどのスポーツジムでは月会費制度と都度利用制度を設けています。

  • 月会費制・・・利用料金を1ヶ月ごとに支払う
  • 都度利用制・・・利用料金を1回ごとに支払う

となり、月会費制でも、

  • 1ヶ月通い放題
  • 週2回・・・1ヶ月に8回利用できるプラン
  • 週1回・・・1ヶ月に4回利用できるプラン
  • 隔週・・・1ヶ月に2回利用できるプラン

とプランによって料金が異なります。

また、1、2ヶ月期間限定プランを設けているスポーツジムもあり、期間限定でお試し料金で利用できる、というものです。

まずは1,2ヶ月通ってみて、自分に合うかどうかを確かめてから、継続的に通いたいと思っている方におすすめのプランです。

【通える回数や時間帯】に応じて設定されていることも

【通える回数や時間帯】に応じて設定されていることも

スポーツジムでは、月会費として設定されている料金がありますが、夜限定割引曜日限定割引などを設けているジムもあります。

例えば、会社帰りに寄りたい方は夜間限定を、曜日限定割引は割引率が高い曜日に通いたいと思っている方におすすめです。店舗によって、これらの料金は異なることがあるため、直接店舗スタッフにプランを問い合わせたほうが正しい答えを教えてくれるでしょう。

空いている時間帯にもジムを利用してもらいたいと、スポーツジムが設けているので、曜日限定、店舗限定プランなどがあり、安く用意していることが多いです。

レンタルサービスなどは基本的にオプション

スポーツジムでは、レンタル品は基本的にオプションとなるため、レンタル料金がかかることがほとんどです。

例えば、タオルやシャツ、短パンやシューズなどはレンタル料金がかかるところが多く、ジムによってはロッカーなども料金がかかる場合があります。レンタル品とレンタル料金については、各ジムで料金プランとともに記載されています。

なので、スタッフに直接聞いてみるか、公式サイトがあるジムは公式サイトを、料金プランがわかるパンフレットなどがあれば、そちらにも記載されています。

タオルをレンタルするのは良いですが、シューズやシャツなどは、自分のサイズや体型に合うものかどうかわからないため、あらかじめ持参していったほうがよいでしょう。

【2019最新版】タイプ別にスポーツジムの費用を徹底解説

【2019最新版】タイプ別にスポーツジムの費用を徹底解説

スポーツジムでは入会時に、どれくらいに費用が月々かかるのかを確認しておくことがとても大切です。多くのスポーツジムでは、割引キャンペーンなどを行っていたりしますが、最初は安くてもその後、思っていた以上に高いと後悔しないためにも、確認は重要です。

いくらダイエットに適しているとしても、自分で払える範囲を超えてしまうと、スポーツジムに通うことが難しくなり、トレーニングをやめなければならなくなってしまいます。

それぞれのジムの料金比較をしていくので、ジムの入会を検討する際に役立ててください。

【パーソナルジム】20万円前後が相場!2ヶ月間で成果を

パーソナルジムでは、2ケ月で成果を出すことを目的としているジムが多いため、設定も全16回から20回の集中型のコース設定が多いです。

専属トレーナーが2か月から3か月、完全予約、完全個室性でサポートするため、料金もそれなりにかかります。

  • 入会金・・・30,000円
  • 2か月・・・16回で200,000円

が相場となっています。

スポーツジムや24時間営業ジムとは異なり、完全個室で専属トレーナーによって1回50~75分の間、トレーニングをしっかりと行っていきます。

また、体調、体重、体質などを見てメニューも個別に作成してくれるため、一人一人に合ったメニューが作成されます。

それに従い専属トレーナーが指導、管理栄養士によって食事のメニューもアドバイスされるため、ダイエットに集中することが可能です。きついトレーニングもトレーナーの励ましがあることから頑張れるという方も多いです。

【24時間営業ジム】通いたい放題で月額6,000円~

【24時間営業ジム】通いたい放題で月額6,000円~

24時間営業ジムは、24時間いつでもトレーニングをすることができます。月額およそ6,000円前後と、費用も非常に安く、気軽にトレーニングをしたい方におすすめです。

24時間営業で月額制度をとっているジムが多く、ライフスタイルに合わせ好きな時間に好きなだけ通うことができるというメリットがあります。

店舗によって置いてあるマシンの種類や数が異なるので、選ぶ際には、24時間いつでも使えるマシンが多く設置している店舗を選びましょう。

また、24時間営業のジムでは、常にスタッフがいるとは限らないため、トレーニングのアドバイスが欲しい場合には、スタッフがいる時間帯に行く必要があります。入会を考える際には、スタッフの滞在時間を確認するようにしましょう。

【大型ジム】月額1万円前後!プラン多数あり

大型ジムでは全国展開をしているジムが多く、支払い制度も多種多様です。様々なプランがあり、月額1万円前後のところがほとんどとなります。

週に何回通えるかを考え、プランを選ぶこともできるところが多いので、自分のライフスタイルに合ったプランを選びましょう。

また、大型ジムでは、器具を使ったトレーニング以外にもプールの利用や、ダンス、エクササイズ、ヨガのコースがあるところも多くあります。なので、トレーニングだけでは飽きてしまうという方や、トレーニングではなくエクササイズを目的に、プールを目的にプランを選ぶとよいでしょう。

幅広い運動の仕方を選ぶことができるのは、大型ジムならではのメリットです。トレーニングよりもヨガやダンスなど、楽しく運動を行いたい方にもおすすめです。

スポーツジムを選ぶときに大切な3つのポイント

スポーツジムを選ぶときに大切な3つのポイント

自分に合ったスポーツジムを選ぶためには、自分がどうしたいのか目的をはっきりとさせることは大前提です。自分と合わないジムを選ぶと行くのが億劫になり足が遠のいてしまい、無駄に月会費を支払い続けたり、退会費用が発生してしまうことがあります。

目的をはっきりとさせた上で、選ぶ時に3つのポイントをご紹介します。3つの種類のジムの特徴と費用をしっかりと把握した上で、以下の3つのポイントを絞って選ぶようにしましょう。

1.安さだけで選ぶのはNG!コスパも重要

スポーツジムはおのおの料金体系が異なりますが、安さだけで選ぶのはNGです。

最寄り駅から遠かったり、自宅や職場から遠い場所にあると、電車代などがかかり、結果的に月額料金が高くなってしまった、ということになりかねません。スポーツジムに入会する際には、ジムに直接支払う料金とプラスして交通費も計算しておきましょう

また、多くのジムでは初月の月会費が無料になる、割引のキャンペーンを行っています。最初は安いと思ったものの、2ケ月目以降、思った以上に費用が高くなってしまったということもあります。

そのようなことにならないためにも、初月合わせ、半年から1年通うことを考えトータルでいくらかかるのかコスパを考えジムを選ぶようにしましょう

2.通いやすい場所と通える頻度を把握しておく

2.通いやすい場所と通える頻度を把握しておく

スポーツジムを選ぶ際に、通いやすい場所に位置しているかどうかはとても重要なポイントです。

いくら安くても駅から遠かったり、職場や自宅から遠ければ通うことが億劫になってしまいます。また、遠いと、ジムを終えた後の帰路も疲れてしまいます。そして、頻度も重要となります。

自分が週にどれくらい通うことができるのかも含め、通える範囲内にあるジムを選ぶことが大事です。週に1、2回でも、ジムに行くことが習慣化されるまでは、慣れないものです。

例えば、ジムに行きトレーニングを1時間~1時間半行い、シャワーやお風呂を利用して30分、着替えなどに10分とすると、2時間はかかります。2時間かかることを想定し、自分が通える範囲内で週に1,2回は最低でも通うことを想定しジムを選びましょう

3.通う目的にあったプログラムや施設であること

スポーツジムにもそれぞれ特徴があり、目的に合わせて選ぶのが一番です。

具体的に、何kg痩せたい、ウエストを引き締めたい、筋肉をつけたいといった目標がある場合にはパーソナルジムがおすすめです。料金は高いものの、問題がないのであれば、パーソナルジムを選びましょう。

気軽に月に何度も通えるジムがいいという場合で、軽い筋トレをしたい、運動不足だから少し走りたいという場合には24時間営業ジムの利用もおすすめです。月額費用を抑えてトレーニングしたいという場合にも、24時間ジムはおすすめです。

トレーニング方法などの知識を得た上で利用しましょう。24時間ジムではトレーナーは常駐ではないので、オプションでトレーナーについてもらう、という選択肢もあります。

いろいろなスポーツをしたい、筋トレやトレーニングだけではなく水泳やヨガ、エクササイズもやりたいという場合には、大型ジムが向いています。

まとめ│本気で痩せたいならパーソナルジムがオススメ!

 

スポーツジムで本気で痩せたいと考えるならば、一番の近道はパーソナルジムになります。

パーソナルジムで体重や体格、体質や太りやすい理由などカウンセリングを受け、適したプログラムを組み、専属トレーナーがサポートしてくれるので、結果を出すのも早くなります

運動で痩せたいけど、じっくり自分なりにと考えるならば24時間ジムや大型ジムでもよいでしょう。

自分の目的を明確にし、自分に合ったジムで楽しく運動しながら、痩せるのが一番長続きするでしょう。楽しく健康的にダイエットをするためにも慎重にジム選びをしてください。

 

※ なお、ダイエットをするならライザップアスピクレビックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のジムです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容やトレーナーの印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】ライザップ・・・テレビCMでもお馴染みの結果にコミットするダイエットジム!

ライザップ

【2番人気】アスピ・・・低価格なのに本格的なパーソナルトレーニングが受けれれる!

ASPIREST

【3番人気】クレビック・・・ダイエットが続かない人のために短期集中トレーニングもご用意!

CREBIQクレビック/Bタイプ