【最新2019年】スポーツジムのおすすめ人気ランキング11選!口コミで評判が良いのはどこのジム?

「スポーツジムがいっぱいあって、どうやって選んだらいいのかがわからない…」「スポーツジムの口コミや評判を見て決めたい」このように思っていませんか?

たしかに現在は、フィットネスブームが到来してスポーツジムがたくさんあり、どこのスポーツジムがいいのかわかりませんよね。

そこで本記事では、スポーツジムを選ぶ5つのポイントや入会した後の注意点、スポーツジムのおすすめランキングTOP11について詳しく解説しています。

スポーツジムを利用したことがある方の口コミや評判を含めて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

※ なお、ダイエットをするならライザップアスピクレビックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のジムです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容やトレーナーの印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】ライザップ・・・テレビCMでもお馴染みの結果にコミットするダイエットジム!

ライザップ

【2番人気】アスピ・・・低価格なのに本格的なパーソナルトレーニングが受けれれる!

ASPIREST

【3番人気】クレビック・・・ダイエットが続かない人のために短期集中トレーニングもご用意!

CREBIQクレビック/Bタイプ

失敗しない!スポーツジムを選ぶ5つのポイント

失敗しない!スポーツジムを選ぶ5つのポイント

まず最初に、スポーツジムを選ぶ時の5つのポイントをご紹介します。

もしスポーツジム選びに失敗すると、満足のいくトレーニングができず思ったような結果が出なかったり、行くのが億劫になって通わなくなり、無駄な月額費用や退会金を支払わなくてはいけなくなってしまったりしてしまいます。

そうならないためにも、スポーツジムを選ぶ時の5つのポイントを覚えておきましょう。

スポーツジムを選ぶポイント1:契約プランと営業時間を確認する

スポーツジムを選ぶ時に、必ずといってもいいほど大事なのが契約プランと営業時間を確認することです。

まず契約プランというのは、24時間通えるフリープランや午前中だけ通えるモーニングプランなど、スポーツジムよって様々です。

事前に契約プランを確認せずにいると、通いたい時間に通えないということもあります。さらに営業時間に関しても、「深夜に通いたいと思っていたのに24時間営業じゃなかった…」ということもあります。

なので、自分が通いたい時間にスポーツジムが営業しているか、自分の都合に合った契約プランがあるのかを確認するようにしましょう。

スポーツジムを選ぶポイント2:月々にかかる費用を確認する

スポーツジムに入会する際に、月々にどのくらいの費用がかかるのかを確認しておくことは重要です。多くのスポーツジムでは、初月の月会費無料になったり割引きされるキャンペーンを行なっていたりします。

最初は安くて良かったと思っても、2ヶ月目から思った以上に高かったということがあります。そのようなことになれば、スポーツジムに通うことが金銭面的に難しくなり、トレーニングをやめないといけません。

なので、初月も合わせ2ヶ月目以降にトータルでどのくらい費用がかかるのかを確認しておきましょう。

スポーツジムを選ぶポイント3:人が混雑する時間帯を聞いておく

事前に、人が混雑する時間帯を聞くことができるので、ジムトレーナーに聞いておくようにしましょう。

なぜなら、自分が通える時間帯に人が混雑していると、やろうと思っていたトレーニングができなかったりするからです。

トレーニングができるまで待つと言っても、待つ間にモチベーションが下がってトレーニングのパフォーマンスも下がってしまう可能性があります。
そうならないためにも、入会する前に人が混雑する時間帯を聞いておきましょう。

スポーツジムを選ぶポイント4:入会する前に見学をする

ほとんどのスポーツジムでは、入会する前に見学ができるので、なるべく見学するようにした方がいいでしょう。
スポーツジムの施設やマシンは同じ会社であっても、店舗によって全く異なってきます。

見学をせずに施設やマシンを確認しないと、「トレーニング後にシャワー浴びたかったのにシャワーがなかった…」「30kgのダンベルを使いたかったのに20kgまでしかなかった」といったように、入会してから後悔するようになります。

なので見学をして、自分が利用したいと思っている施設やマシンがあるのかを確認しておきましょう。

スポーツジムを選ぶポイント5:自宅や職場から近い場所を選ぶ

自宅や職場から近い場所にあるスポーツジムを選ぶのもポイントとなります。
もし、スポーツジムが遠い場所にあると、行くまでに苦労して行く気が失せてしまうことがあります。

人間は物事に取り組むまでの時間が長くなると、やる気がなくなってしまうので、いかにスポーツジムに通いやすくするかがトレーニングを続けるカギとなるのです。

他にも、女性が夜遅くに遠いスポーツジムに通うことがあれば、不審者に襲われる危険性もあります。
このようなことから、なるべく自宅や職場から近いスポーツジムを選ぶことが重要になってきます。

スポーツジムのおすすめランキングTOP11

スポーツジムのおすすめランキングTOP11

これから、スポーツジムをランキング形式で解説していきます。11店舗のスポーツジムの料金・特徴・口コミ・展開している地域について紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめスポーツジム1位:ゴールドジム

GOLD'S GYM

月会費:5,000円~20,000円

Point!
店舗数No,1で施設が充実!一流トレーナーも在籍

 

ゴールドジムの特徴

  • 店舗によっては24時間営業のところもあったり、その場でプロテインを作ってくれるプロテインバーが設置されている
  • ウェイトトレーニングのマシンが充実しており、筋肉を付けたい方やシェイプアップしたい方にはおすすめ
  • スパやアメニティにも力を入れ始め、最近では女性客が増えている

良い口コミ

ゴールドジムは筋トレガチ勢のためのスポーツジムかと思っていましたが、マシンの使い方や食事管理のアドバイスをしてくれる初心者用のサポートがあり、初心者の私でもとても通いやすいです。

悪い口コミ

ゴールドジムの施設はキレイでパウダールームなどがあるので、女性の私にとってとてもありがたいです。ただ、料金が少し高く感じるのでどうかなぁと思っています。

展開している地域

東京・千葉・神奈川・埼玉・群馬・栃木・茨城・滋賀・京都・大阪・奈良・兵庫・静岡・愛知・北海道・宮城・福島・岡山・愛媛・山口・石川・福岡・熊本・大分・佐賀

おすすめスポーツジム2位:ライザップ

ライザップ

 

ボディメイクスタンダード:29万8,000円~56万円

ボディメイクプラス:49万8,000円~93万4,400円

ペアスタンダード:39万8,000円~74万8,800円

ペアプラス:64万8,000円~121万6,000円

美脚プログラム:29万8,000円~56万円

Point!
結果にコミットするマンツーマン指導

ライザップの特徴

  • カウンセリングを無料で受けることができ、返金制度がある(入会して30日以内であれな全額返金)
  • マンツーマン指導(トレーニングや食事管理、メンタルの指導)
  • トレーニングは1日50分で週に2回

良い口コミ

料金は決して安くはありませんが、難しい試験を合格して選ばれたトレーナーによるサポートやトレーニングは、非常に効果が出やすかったです。あと私は意志が弱いので、プランを決められて指導してくれるプログラムにはすごく助かりました。

悪い口コミ

ライザップでのトレーニングと食事管理によって減量に成功することができましたが、精神的に少しボロボロになりました。

展開している地域

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・北海道・青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・新潟・富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山・岡山・広島・山口・高知・愛媛・香川・徳島・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

 

おすすめスポーツジム3位:コナミスポーツクラブ

月会費:3,400円~15,000円

Point!
地域密着型で通いやすさNo,1

コナミスポーツクラブの特徴

  • フィットネス業界では売り上げランキング世界5位である
  • パーソナルトレーナーを付けることができて、自身に合ったトレーニングメニューを作成してくれる
  • 筋トレ以外にもカーディオやエアロビクスなどもある

良い口コミ

マシンが充実していたり、プールなどもあったりと、ふだん運動不足の自分にとってはありがたいです。さらに、トレーニング方法がわからない時は、トレーナーが丁寧に教えてくれるので助かっています。

悪い口コミ

マシンが充実しているのは良いのですが、いつも人が混んでてすぐにマシンが使えないのが残念。

展開している地域

東京・茨城・埼玉・千葉・神奈川・群馬・北海道・新潟・岩手・宮城・三重・鳥取・福岡・滋賀・島根・香川・京都・岡山・愛媛・長崎・大阪・高知・熊本・兵庫・大分・奈良・岐阜・愛知・沖縄

おすすめスポーツジム4位:エニタイムフィットネス

月会費:6,500円~8,300円

Point!
カラダをきっちり引き締めたいならここ

エニタイムフィットネスの特徴

  • フリーウェイトの器具やマシンのみが用意されており、筋トレに向いているスポーツジム
  • 日本全国では300店舗以上、世界では27ヶ国3800店舗以上展開していて、国内旅行のみならず海外旅行の際にも利用できる
  • 退会条件がなく、いつでも好きな時に退会することができる

良い口コミ

私は国内旅行をよくするタイプなので、トレーニングをしないと気が済まない私にとっては、全国300店舗以上利用できるのはすごく助かります。

悪い口コミ

私の店舗では、リーズナブルなスポーツジムということもあり、トレーニングスペースが狭くマシンなどは必要最低限のものしか置かれていない。

展開している地域

東京・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

おすすめスポーツジム5位:ルネサンス

月会費:4,500円~13,300円

Point!
女性に人気のスタジオメニューや施設が充実

ルネサンスの特徴

  • NPO法人日本ホスピタリティ推進協会が認定する資格を持ったトレーナーが在中している
  • 露天風呂や温泉などがある店舗もある
  • ビヨンドボディメイクyogaというプログラムがあり、ダイエット効果が高いと好評

良い口コミ

筋トレのマシンや、ランニングマシンなどを利用していたのですが、台数が多く待つことがないので気持ちよくトレーニングすることができました。料金設定も細かく分けられているので、自分の都合に合わせて料金を抑えることができるのは良い点です。

悪い口コミ

ルネサンス利用者は年齢層が高く、よく集団になって話しているので邪魔でした。あと、声が大きくトレーニングの気が散ってしまうのでどうにかしてほしいです。

展開している地域

東京・茨城・神奈川・埼玉・千葉・北海道・新潟・宮城・山形・福島・長野・京都・岡山・大阪・兵庫・奈良・岐阜・静岡・愛知・山口・広島・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・沖縄

おすすめスポーツジム6位:セントラル

月会費:6,500円~16,800円

Point!
多くの料金プランで通いやすい

セントラルの特徴

  • 日本トレーニングジムの先駆けで、フィットネス業界での売り上げは世界8位
  • 時間帯や性別、年齢によって会員の種類が細かく分けられている
  • マシンの種類が少ないものの、スタジオや水泳のレッスンなどが充実している

良い口コミ

脚を細くしたいとトレーナーに相談したところ、どのマシンを使うと効果的か、どのくらいのペースでトレーニングを行うと良いのかについて、詳しく教えてくれました。

悪い口コミ

私は休日にセントラルを利用するのですが、キッズのスイミングスクールと時間帯がかぶり、水泳できるスペースが狭くなってやりづらい。マシンなどのトレーニングを行う人には問題ないと思いますが…。

展開している地域

東京・神奈川・埼玉・群馬・千葉・栃木・茨城・北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島・岐阜・静岡・愛知・新潟・長野・石川・京都・兵庫・奈良・大阪・広島・福岡

おすすめスポーツジム7位 STAR FIT

月会費:4,000円~7,000円

Point!
東京限定!リーズナブルで24時間365日営業

STAR FITの特徴

  • 24時間365日営業のフリーウェイト・マシン特化型スポーツジム
  • 追加料金でパーソナルトレーナーを付けたり、水素水の飲み放題を付けることができる
  • トレーナーは全員正社員が常駐しており、理にかなったトレーニング方法や食事管理のアドバイスをもらうことができる

良い口コミ

トレーナーの雰囲気が良くて、トレーニングや食事管理などの正確なアドバイスをしてくれるのでとても助かります。さらに、ジムの内観はオシャレでテンション上がります。

悪い口コミ

予約が取りにくかったり、予約変更しにくいのが難点です。あと、無料のカウンセリングを受けたのですが、カウンセラーとの相性が合わない感じがしてイマイチだった。

展開している地域

東京

 

おすすめスポーツジム8位 JOY FIT24

月会費:6,000円~7,600円

Point!
全国200店舗の利用可能

JOY FIT24の特徴

  • 会員になれば全国200店舗以上のJOYFITを利用することができる
  • トレーニング器具はマシンやフリーウェイトのみ
  • トレーナーが常駐ではない店舗もあるため、セキュリティ面で少し不安がある

良い口コミ

私は、好きな時に通えて、筋肉を鍛えるマシンやフリーウェイト器具がそろっているので満足しています。

悪い口コミ

夜の早い時間からトレーナーがいなかったので、女性の私はトレーニングしているとき若干怖かったです。

展開している地域

東京・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬・千葉・愛知・三重・青森・岩手・宮城・山形・福島・北海道・新潟・長野・山梨・大阪・兵庫・京都・滋賀・香川・広島・岡山・福岡・宮崎・鹿児島・沖縄

おすすめスポーツジム9位 メガロス

月会費:6,000円~11,000円

Point!
アメニティが充実!トレーニング後も快適に過ごせる

メガロスの特徴

  • 首都圏を中心に展開をして地域密着型であり、アットホームな感じでスタッフの対応に満足の声が多い
  • フルタイムやデイといった、ジムを利用する時間帯によって料金が変わるプランがある
  • 広いロッカーが用意されていたり、お風呂やシャワーなども用意されているので、トレーニング後に快適に過ごせる

良い口コミ

追加で料金を支払えばタオルを貸し出ししてくれるので、少ない荷物で通うことができるのは嬉しいですね。

悪い口コミ

お風呂が用意されているのはいいことですが、お湯の温度が低すぎて上がった後に体が冷えてしまいます。

展開している地域

東京・埼玉・千葉・神奈川・静岡・愛知・京都・大阪

おすすめスポーツジム10位 ティップネス

月会費:7,000円〜

Point!
専門トレーナー在籍で最先端の設備を完備

ティップネスの特徴

  • トレーナーがNESTAというトレーナー資格を持っているため、トレーニングのほかにも食事などにも精通している
  • 入会時にどのようにトレーニングを進めていくかのカウンセリングがある
  • 設備やレッスンは最新のものを取り入れている

良い口コミ

トレーニングの器具やマシンなどのほかにも、スタジオでおこなうレッスンが充実していて満足です。さらに施設はキレイで利用していて気持ちよかったです。

悪い口コミ

最近利用している店舗は、スタッフはろくに挨拶しないし、おしゃべりをしていて客を全く気にしていない。ジムに来る人は、トレーニングの最中や更衣室などでマナーが悪く、嫌な思いで帰ることが多かった。

展開している地域

東京・群馬・埼玉・千葉・静岡・愛知・大阪・兵庫

おすすめスポーツジム11位 東急スポーツ オアシス

月会費:7,000円~13,800円

Point!
専用アプリでボディ管理!プール・スパが充実

東急スポーツ オアシスの特徴

  • トレーニングや食事の管理、体重などの記録ができる、オアシスが開発したアプリ「OASIS LINK」を利用することができる
  • ジャグジーや炭酸泉などといったスパが大人気
  • ヨガやダンス、太極拳といったプログラムが用意されている

良い口コミ

設備がとてもキレイで雰囲気が明るかったり、トレーナーは元気でやる気のある方が多いので、通いたくなるような気持ちになります。

悪い口コミ

私が行く時間帯はいつも人が多く、マシンを使うために毎回待たなければいけません。人が混んでいること以外は不満はないのが惜しいところです。

展開している地域

東京・埼玉・千葉・神奈川・京都・兵庫・大阪・広島

スポーツジムに入会した後の注意点

スポーツジムに入会した後の注意点

スポーツジムに入会した後のことで、覚えておいてほしい注意点がいくつかあります。ここでは、以下の4つについて解説しています。

  • ある程度トレーニングの知識を身につけておく
  • 無理してトレーニングをしない
  • 私物の管理には気をつける
  • トレーニングの服装を気をつける

それでは、順番に見ていきましょう。

ある程度トレーニングの知識を身に付けておく

まず1つ目の注意点が、ある程度トレーニングの知識を身につけておくことです。
スポーツジムによっては、パーソナルトレーナーの資格を持っているトレーナーがいるところもありますが、資格を持っていないどころか知識がないトレーナーもいます。

知識がなかったり誤った知識を持っているトレーナーに教わると、間違ったトレーニングをしてしまい、トレーニングの効果が出るのに時間がかかったりケガに繋がったりする可能性が高くなります。

そうならないためにも、自分で知識を身につけておく必要があります。
もしこれから自分で知識を身に付けたいと思っているのであれば、YouTubeで結果を残している人のトレーニング方法を学ぶのが、信頼性があっておすすめです。

無理してトレーニングをしない

2つ目の注意点が、無理してトレーニングをしないことです。“無理して”というのはどういう時かというと、睡眠不足や二日酔いの時、疲労がたまっている時です。

たしかにトレーニングをすることは大事ですが、無理してトレーニングをしてもパフォーマンスがかなり低く、トレーニングが無駄になっていると言っても過言ではありません。

体調が万全で前回よりも良いパフォーマンスでトレーニングすることが、結果を残すための近道になります。なので、無理してトレーニングをすることはないようにしましょう。

私物の管理には気を付ける

つづいての注意点が、私物の管理には気をつけることです。鍵付きのロッカーがあるスポーツジムであれば問題ありませんが、鍵付きのロッカーがないスポーツジムもあります。

日本であれば安心と思っている方もいるでしょう。とはいえ、スポーツジムでの盗難は意外にも多いのが現状です。なので、鍵付きのロッカーを使用するか、なければ必要最低限の荷物で貴重品は常に身につけておくようにしましょう。

トレーニングの服装や靴を整える

最後の注意点が、トレーニングの服装を整えることです。動きやすい服装にするのはもちろんですが、特に重要なのがシューズです。

たとえば、足の形に合わないシューズを履いてランニングマシンで走ると外反母趾になってしまい、足の指の関節が脱臼してしまいます。

他にも、滑りやすいシューズでバーベルを使ったスクワットをすると、滑ってバーベルが体に落ちて大ケガに繋がる可能性があります。
なので、足の形に合ったグリップ力のあるシューズを選ぶようにしましょう。

まとめ:自分のライフスタイルに合ったスポーツジムを選ぼう

自分のライフスタイルに合ったスポーツジムを選ぼう

スポーツジムに入会する時は入会金がかかり、退会する時は退会金がかかる場合があります。もしスポーツジム選びに失敗すると、これら両方のお金を無駄に払ってしまいます。

そうならないためにも、今回ご紹介したスポーツジムの選び方や口コミといった情報を参考にして、トレーニングライフをエンジョイしていきましょう!