24/7ワークアウトの食事指導はライザップより痩せる?3食しっかりメニューと食事制限のルールを大公開!

パーソナルトレーニングの要といえば『食事制限』。

自分ではなかなか管理できないし、制限するのも難しいですよね。

ライザップはキツいと聞くし、できれば3食きっちり食べて、無理なく食事管理ができたら…と思っている人も多いはず。

そんな方におすすめなのが「24/7ワークアウト」。

24/7ワークアウトは3食食べるダイエットで、続けられる食事管理として有名です。

そこで今回は、24/7ワークアウトの食事制限・管理法について徹底調査してきました。

この記事を読めば、24/7ワークアウトの食事管理方法がわかるので、あなたのボディメイクが加速できるでしょう。

24/7ワークアウトに入会するか迷っている方や、24/7ワークアウトの食事管理方法が知りたい方はぜひ参考にして、理想の体型に近くヒントにしてくださいね。

24/7ワークアウトの食事指導・制限方法って?

24/7ワークアウトがおこなう食事管理の基本

24/7ワークアウトに入会すると、トレーニング期間中の食事は全て管理されます。

管理されるときくと厳しい制限が待っているのかと思いきや、24/7ワークアウトの食事は「制限」ではなく「コントロール」すること。無理な制限はありません。

トレーニング期間が終わっても、体にいい食事が摂れるようコントロールできるようになり、リバウンド知らずな体を目指します。

ここでは24/7ワークアウトの食事指導、制限方法のポイントを詳しく解説していきます。

24/7ワークアウトの食事法1:3食きちんと食べるを重視

24/7ワークアウトの食事法の柱となっているのが「3食きっちり食べるダイエット」。

ダイエットのために2食にしている人は3食にするよう指導されます。

食事を抜いたりなにかに置き換えたりすると、体に必要な栄養が足りなくなり、代謝が悪くなってしまうだけでなく、体重が急激に減少することによって、リバウンドしやすい体になってしまいます。

24/7ワークアウトの食事は、ダイエットが終わった後も続けられる食生活を手に入れること。

一時的な体重の減少ではなく、理想の体型をトレーニングが終わっても一生キープできる知識を身につけることができます。

3食しっかりと食べて無理なく痩せるということを基本に、それぞれにあった食事管理を提案していくことで、24/7ワークアウトのボディメイクは確かなものとして成立しているのです。

24/7ワークアウトの食事法2:ゆるめの糖質制限

24/7ワークアウトの食事管理における糖質制限は、あまり厳しいものではありません。

糖質は摂取しすぎると脂肪になり、痩せない原因になると言われています。ですが、極端に糖質を排除してしまうと、必要な栄養素が足りなくなり、筋肉が衰えたり、痩せにくい体になってしまったりなど、悪影響も出てきます。

筋肉をつけるのであればむしろ糖質は摂取したほうが良いとか、授乳中や一日の消費カロリーが高い人なども、適切な量を決めて糖質をとるのであれば問題ないと指導しています。

また、3食の食事の中で1食だけは自由に何を食べても良いとすることも推奨しています。

24/7ワークアウトの食事法3:野菜と魚(または肉)100gを毎食食べる

正しい食事は適切な栄養素をきちんと摂取すること。これが24/7ワークアウトの食事管理の基本です。

そこで24/7ワークアウトの食事では毎食、野菜100gと魚または肉を100g食べることを推奨しています。

ダイエット中の食事管理はとかく糖質・脂質に目が行きがちですが、タンパク質の摂取も重要項目です。

良質なタンパク質となる、高タンパク低カロリーな肉や魚をきちんと食べることで、脂肪を燃焼させることができる筋肉をつけることができます。

筋肉がつくことで代謝もアップしますので、痩せやすい体を維持することができるようになるのです。

24/7ワークアウトの食事法4:1日2〜4リットルの水を飲む

水はとにかく摂取するよう心がけましょう。

多ければ多いほど良く、最低でも2リットル以上。目安は2〜4リットル摂取するようにしましょう。

水を飲むことで代謝をあげるだけでなく、体内の老廃物を体の外に排出し、ダイエットや美肌効果をアップさせます。

24/7ワークアウトの食事法5:毎日の食事報告は不要

多くのパーソナルトレーニングの食事管理では、メールやLINEなどを使って、毎日の食事の写真や内容をトレーナーに報告し、アドバイスを受ける方式を取っています。

しかし24/7ワークアウトでは食事報告は義務ではありません

もちろん、毎日の食事をトレーナーに見てもらって、アドバイスをしてもらうこともできますので、相談してみると良いでしょう。

24/7ワークアウトの食事法6:調理方法は「炙る・茹でる」が基本

揚げる、炒める調理は油を使用しなければいけないことが多いため、基本的は炙る、茹でることが推奨されます。

少しの油でも意識することが大切です。

ただし、油のいらないフライパンでの調理なら炒める調理でも良いとされています。

24/7ワークアウトで食事制限中でも食べていいもの・悪いもの

食べていい食材、悪い食材についての一例としてあげていますが、全てを排除するというのではなく、意識して摂る、摂らないの選択をしていけばいいでしょう。

食べて良いもの

野菜 ブロッコリー、ピーマン、パセリ、葉物野菜
お肉・魚 赤身、胸肉、ささみ、ヒレ肉、羊肉、カツオ、たら、たこ など
豆・乳製品 大豆製品全般、ヨーグルト、カッテージチーズ、カマンベールチーズ
お酒 焼酎、ウイスキー

おやつについては、ナッツ類スルメは摂取しても良いとされています。

なるべく避けたいもの

野菜 イモ類、根菜類、とうもろこし
お肉・魚 もも肉、脂肪分の多い部位、うになどの魚卵系
豆・乳製品 大豆製品全般、ヨーグルト、カッテージチーズ、カマンベールチーズ
お酒 日本酒、ビール、ワイン

上記の他に、炭水化物(ごはん・パン・パスタなど)や油で調理されたものはなるべく控えましょう。

また、魚肉ソーセージやかまぼこ、ちくわなどの練り物、きなこなどの粉物も糖質が多く含まれているため避けたい食材です。

食事管理が苦しくなったときのアイデア

食事管理に慣れるまでは苦しくなることもあるでしょう。

そのときは、しらたき糖質0麺などを使った、代替食を食べてみると良いでしょう。

朝食であればある程度の糖質の摂取が可能ですので、スイーツや果物を少量摂るだけでも気分は違います。

それでも苦しくなったらまずはトレーナーに相談してみてください。

頭ごなしに駄目と言われることはありません。上手にコントロールするための手段を教えてくれるでしょう。

実際はどう?24/7ワークアウトの食事制限についての口コミ

24/7ワークアウトで行われる実際の食事管理

24/7ワークアウトに入会した人の口コミを見てみると、食事管理を楽しんでいる人も苦戦している人もいました。

普段、食事に気をつけていない人にとっては最初は大変に思うこともありますが、1,2週間もすれば慣れてきて、体のスッキリ感や、お肌のデトックスを感じることも。

これを機に、自分の食事生活の見直しができると頑張っている人も多いようです。

30代女性の口コミ・評判
食事に全く気をつけていなかったので、最初はしんどかったです。でも1週間くらいして慣れてくると、徐々に体もお肌も調子が良くなってきて楽しくなってきました。全くだめ!という食事法でないのが私に合っていました。
20代女性の口コミ・評判
がっつりな食事制限でなかったので、苦労せずできました。食事の食べ方や食材の選び方など、食生活が大きく変わったのはよかったです。

https://www.instagram.com/p/B8vwUKBhcmn/

 

(引用:女子トレHACK)

(引用:24/7ワークアウトでダイエット成功体験をまとめたブログ

24/7ワークアウトの食事管理に3つの「させない」がある

24/7ワークアウトの食事管理の3つの「させない」

24/7ワークアウトの食事管理は3食きっちり食べれるのに、なぜ効果が高いのでしょうか。

その理由には3つの「させない」が存在していました。

無理をさせない

24/7ワークアウトの食事管理の3つの基本の1つ目に登場した「ゆるい糖質制限」。

この言葉に匹敵するのは「無理をしない」「無理をさせない」という考え方です。もちろん、ある程度の努力は必要ですが、過度な努力は無理を強いることと同じになってしまいます。

焦るばかりに無理をしてしまい、痩せにくい体になってしまったり、リバウンドを繰り返してしまったり、体を壊してしまうなどが起こっては、元も子もありません。

きちんと長い目で体を作る・整えるためには、無理をさせない指導が重要となってくるのです。

リバウンドさせない

一時的に減量に成功しても、ジムに通わなくなった途端リバウンドしてしまっては、努力もお金も時間も、全てを無駄にしてしまいかねません。

24/7ワークアウトでは、ジムに通うのを終えたあとでも続けることができるような食事管理の指導を行います。

食事管理は一生続けられるものであるべきで、そのためには、無理をしないということだけではなく、適切な栄養摂取や、食事のとり方、食べる量などの知識が身につくよう、指導をしてくれます。

挫折させない

3食きちんと食べる、緩めの糖質制限で無理をしない・させない。これらは全て、途中で挫折してしまわないようにモチベーションを維持するためには効果的な手段です。

無理をさせない指導を行うトレーナーも、常にあなたを励まし、応援し、適切なアドバイスをくれることでしょう。そして一生続けることができる食事管理の方法と知識を身につけることができるのです。

24/7ワークアウトの食事管理で得られるもの

24/7ワークアウトの食事管理で改善されること

24/7ワークアウトの食事管理を受けていると、食生活の中で改善されることが出てきます。

改善されていくことで、長く無理なく継続できる食事管理を身につけることができます。

ここでは、24/7ワークアウトの食事管理を体験することで得られることをまとめてみました。

味覚が高カロリー料理を求めなくなる

栄養管理指導の中には、調味料についての指導も含まれています。そのおかげで、薄味でも大丈夫になる、油っぽいものを欲しなくなるなどの味覚に変化が現れる人がとても多いです。

一般的に高カロリー料理は濃い味付けのものや油っぽいことが多く、味覚が変化することでこういったものは自然と食べなくなっていきます。

基本の調味料となる塩やこしょう、ポン酢などに加え、良質な油と言われているオリーブオイルやノンオイルドレッシングさえあれば、食事が楽しめるように自然となっていきます。食材そのものの味を楽しみ、食事を美味しいと感じさせてくれるでしょう。

食事の食べ方・食べる量が変わる

何気なく取っている食事も、意識することでさまざまな効果を促します。

食べる時間や、食べる量などに始まり、トレーニングの前にきちんと食事を摂ることや、定期的に自由に食事をしていい日を設けその分のリカバリができるようにコントロールするなどがそれに当たります。

無理をしない食べ方でコントロールできれば、継続した食事制限は実現できるのです。

その結果、リバウンドしたり体調を崩すことも減ってきます。

太りづらい食べる順番が身につく

3食しっかりと食べる上で、知っておきたいのは食べる順番です。

特に空腹の状態からの食事は、体内に吸収されやすくなるため、糖質の低いものから食べることが推奨されます。

24/7ワークアウトの食事管理の指導では、食べる順番についても指導を行ってくれます。

実践しているうちに、無意識に正しい食べる順番を実行できるようになります。

体にいい食材の選び方がわかる

同じ食べるにしても同じ食べ方をするにしても、食材の選び方一つで、ダイエットや美肌効果などに大きな影響を与えます

例えばドレッシングや油、調味料などちょっとしたものも溜まれば立派な脂肪となってしまいます。

細かい食事方法も指導してくれるため、美味しく、それでいて体に優しい食材の選び方が身につきます。

24/7ワークアウトの食事管理を支えるサポートアイテム

24/7ワークアウトの食事管理を支えるサポートアイテム

多くのワークアウトジムでも取り入れているサポートアイテムは、24/7ワークアウトにもあります。

料金が別途発生するものですので、無理にとり入れる必要はありませんが、余裕があれば試してみるのも良いでしょう。

24/7ワークアウトのオリジナルプロテイン

24/7ワークアウトのオリジナルプロテイン

1袋:9,800円(税抜)

24/7ワークアウトのプロテインは甘みがあることで、糖質制限中の心を潤してくれる癒やしのアイテムとして人気です。

プロテインだけでも1日に必要なタンパク質が摂取できますので、食事メニューに悩まされることも減りますし、効率よく筋肉を作ることが可能となります。

24/7ワークアウトでは朝起きたときや空腹時に飲むことを推奨しています。

24/7ワークアウトのナチュラルサプリ

24/7ワークアウトのナチュラルサプリ

1ボトル:5,980円(税抜)

24/7ワークアウトのナチュラルサプリは、ボディメイクだけではなく美肌にも効果があると評判です。

上質な筋肉を作るために必要なB1やB2のようなビタミンが摂取できるので、トレーニングで疲れた筋肉の回復が早まる効果も期待できます。

朝・昼・夜の1日3回、各2粒ずつ程度を水で飲むようにするといいでしょう。

24/7ワークアウトの食事管理は「無理なく」がポイント

24/7ワークアウトの食事管理は無理なく続けられる!

ダイエットのための食事制限と言えば、カロリーが重視されがちです。

しかし、24/7ワークアウトの食事管理は違います。糖質を一切シャットアウトするような厳しい糖質制限もおこないません。

無理なく続けられる、一生モノの食事管理を身につけるなら、24/7ワークアウトを選択して見るのも良さそうです。

上手な食事コントロールで理想のボディを手に入れてみてはいかがですか?