【栄養士在籍】食事指導が充実しているパーソナルトレーニングジムおすすめ人気ランキング3選!口コミで評判が良いのはどこのジム?

ダイエットには適度な運動と食事制限が基本なのはわかっていても、なかなか自分で管理するのは難しいですよね。

ほとんどのパーソナルトレーニングジムでは、運動と一緒に食事の管理もきっちりしているところが多いですが実際にどんな内容なのか、不安だと思う方も多いはず。

そこで今回は、パーソナルトレーニングでの食事指導はどういったことをするのか、メリットやデメリットなどを詳しくまとめました。

さらに、きちんと栄養士(または管理栄養士)が在籍しているおすすめなパーソナルトレーニングジムも5つご紹介します。

食事管理は一度覚えたら一生使える知識になりますので、ぜひ参考にして健康的なリバウンドのないカラダを目指しましょう。

パーソナルトレーニングジムの食事指導内容とは?

パーソナルトレーニングジムの食事指導内容とは?

パーソナルトレーニングの食事指導は、ささみばっかりの生活、炭水化物や甘いものは絶対だめ、お腹が空いても我慢…などなど厳しいイメージがありますよね。

毎日自炊なんてできないし、指導されてもちゃんとできるか不安って方も多いはず。

では、実際に食事指導とはどういったことをするのか、パーソナルトレーニングに食事指導が欠かせない理由などもまとめてみました。

基本は「栄養バランスのとれた食事」

健康的に減量するには、食べ過ぎはもちろんNGですが食べなさすぎもNG。「栄養バランスのとれた食事」ということがとても大切です。

パーソナルトレーニングというと、専属のトレーナーがマンツーマンでトレーニングを指導してくれるというイメージがあると思います。

しかし、最近のパーソナルトレーニングでは運動による減量だけではなくプロの栄養士による食事指導もトレーニングのプログラムとして重視されています。

どういった指導があるのかはジムの方針によって様々なので、例えば女性専用パーソナルトレーニングジムでは栄養のバランスのとれた3食をしっかり食べるように指導されます。

もしご自身が大会に出場するためのボディメイクを専門とするパーソナルトレーニングジムに通うのであれば、低糖質の食事が推奨されます。

自分がどういった目的でパーソナルトレーニングを受けるのか、最終的にどういった自分になりたいのかをしっかり考えておくと良いでしょう。

食事指導って何をするの?

ほとんどのパーソナルトレーニングジムでは食事指導というとその日食べたものを全てトレーナーに報告し、アドバイスをもらうというものが一般的です。

ジムによっては最新機器を使用しその人が太りやすい原因の食材や食べ方などをしっかり医学的に分析するところもあります。

基本的にはトレーナーとカウンセリングをして「どういった体型を目指したいのか」「そのためにはどういった食事が必要か」という部分を明確にします。

最近は「仕事が忙しくてなかなか食事まで気が回らない…」という方も多いので、コンビニ食でもダイエットできるおすすめの食べ合わせ表が用意されているジムも増えてきました。

自分のライフスタイルをトレーナーとよく相談してみると良いでしょう。

栄養士の食事指導が受けられる!おすすめパーソナルトレーニングジム3選

栄養士の食事指導が受けられる!おすすめパーソナルトレーニングジム3選

食事管理はやっぱり大事。せっかくパーソナルトレーニングジムに通うなら、しっかりと専門知識のある人に指導してもらいたいですよね。

ここでは栄養士による食事指導が受けられるおすすめパーソナルトレーニングジム5選をご紹介いたします。

1.RIZAP WOMAN

RIZAP WOMAN

RIZAP WOMANでは管理栄養士の指導のもと、担当トレーナーが会員一人ひとりに合わせた食事指導を行います。

減量だけを目的にするのではなく、女性に必要な栄養素もしっかりと取り入れられるようにアドバイスしてもらうことができます。

RIZAPというと厳しい食事制限があることで有名ですが、RIZAP WOMANでは「リバウンドしない体づくり」という方針を掲げているためRIZAPほどの厳しい食事制限はありません。

それぞれの生活習慣に合わせた食事指導でリバウンドしにくい体づくりを目指します。

RIZAP WOMANおすすめのコース

コース 回数 利用料金 入会金
美ボディメイクコース 1回50分/週2回(2ヶ月) 298,000円(税抜) 50,000円(税抜)

RIZAP WOMANの口コミ

 

 

 

2.CREBIQクレビック

専任の栄養士によるマンツーマンの食事指導が受けられるCREBIQでは、日常生活で「これは食べても大丈夫?」と不安になったときにすぐに相談できるのが心強いパーソナルトレーニングジムです。

気になったことは何でも相談できるので「食事制限がうまくできなくて減量できなかった…」なんてことにはなりません。

運動だけではなく、食事の面でもしっかりとしたサポートが受けられるCREBIQで最後のダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

CREBIQおすすめのコース

コース 回数 利用料金 入会金
スタンダードコース 1回60分/週2回(2ヶ月) 196,000円(税抜) 30,000円(税抜)

 

CREBIQの口コミ

 

3.STAR FIT

STAR FITはトレーニングジムとして有名ですが、パーソナルトレーニングジムとしても充実しています。

管理栄養士の食事指導や栄養指導のほかにSTAR FITオリジナルメニューをもらうことができるため、減量中の毎日の食事に悩んでいる人にはとてもおすすめのパーソナルトレーニングジムです。

STAR FITオリジナルメニューでは減量中に摂りたい栄養や低糖質の食事を美味しく作るコツなどが紹介されています。

入会時には食事ガイドブックもプレゼントされ、減量中に楽しめるお酒や食材なども参考にすることができます。

減量中となると食事制限で食べられない食材があったりと、ストレスが溜まりやすくなるので、こういったわかりやすいガイドブックがあるととても助かる人も多いと思います。

もし気になることがあれば管理栄養士に相談できるツールも用意されているため、運動だけではなく食事面も重視したいというう人にはうってつけのパーソナルトレーニングジムではないでしょうか。

STAR FITのおすすめコース

コース 回数 利用料金 入会金
ボディメイク会員

16回トレーニング

+

4回食事アドバイス

(2ヶ月)

198,000円(税抜) 2,000円(税抜)

 

STAR FITの口コミ

 

 

パーソナルトレーニングジムでの食事指導のメリットやデメリットって?

パーソナルトレーニングジムでの食事指導のメリットやデメリットって?

カラダを作るうえでも大切な食事指導。運動後に積極的に摂りたい栄養素もあれば、女性らしいカラダを作るために必要な栄養素もあります。

パーソルトレーニングで食事指導を受けるにあたって、メリットやデメリットはどういうものがあるのか詳しくまとめてみました。

パーソナルトレーニングでの食事指導のメリット

パーソナルトレーニングでの食事指導は以下が主なメリットです。

  • 健康に痩せるための知識が身につく
  • モチベーションを保ちやすい
  • 自分のライフスタイルに合わせてくれる

 

自分なりに食事制限をしていても、つい間食をしてしまったり、付き合いで飲みに行ってしまい気がついたら食事制限が失敗に終わっていた…なんてことも。

自分ひとりで制限するのはなかなか厳しいことも、自分以外の誰かにきちんとその日の食事を報告することはダイエットを成功させるためににとても大切です。

食事指導は厳しくない!

食事指導というと厳しい食事制限をするイメージですが、管理栄養士による食事指導の場合はその人のライフスタイルに合わせて、無理のない食生活が送られるようにサポートされます。

あまり厳しい制限をしてしまうとトレーニング期間が終わったあとにリバウンドする可能性があるからです。

そして管理栄養士の指導による食事指導が受けられるのであれば、運動後に必要な栄養素や、女性らしいボディラインを作るために摂りたい食材などさまざまな知識を得ることができます。

ただ体重を減らすだけならば食べなければいいと思っている人も多いですが、実際はキレイな肌や体内の状態も考えてたくさんの栄養もとらなくてはなりません。

ただ体重を減らすだけではなく、数年後の健康も考えて美しいボディラインを作るために食事指導は欠かせないものなのです。

パーソナルトレーニングでの食事指導のデメリット

パーソナルトレーニングでの食事指導はこの2点が主なデメリットです。

  • 料金が高くなりがち
  • 食事報告が面倒になる

 

毎日の食事報告は食事の写真などをLINEで送るシステムのジムが多く、人によってはとても面倒になってしまうこともあり、逆にデメリットと感じることもあります。

ほとんどのパーソナルトレーニングジムでは、管理栄養士の指導を受けたトレーナーによる食事指導が受けられますが、管理栄養士が在籍しているというジムはまだまだ多くはありません。

そのため、管理栄養士が在籍しているジムはその他のジムに比べると料金が高く設定されている場合が多いのです。

リーズナブルにパーソナルトレーニングを始めたい人には少し高く感じるかもしれませんが、ジムによっては分割払いやローンに対応しているジムもありますので探してみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングジムでの食事指導が向いている人とは?

パーソナルトレーニングジムでの食事指導が向いている人とは?

パーソナルトレーニングジムの食事指導についてメリットやデメリットをご紹介しましたが、ではどういった人が食事指導に向いているのでしょうか。

管理栄養士の目線からみた「食事指導に向いている人」を詳しくまとめてみました。

食事指導が向いている人はこんな人

最近ではいろんなダイエット方法があるなかで、パーソナルトレーニングジムでの食事指導が向いている人というのは以下の3点に当てはまる人です。

短期集中でダイエットしたい人

ほとんどのパーソナルトレーニングジムではトレーニング期間を2ヶ月に設定しており、その期間のなかでしっかり結果を残すことためにプログラムが組まれています。

結婚式などのイベントを控えていて、短期間でダイエットしたい人にはとてもオススメです。

栄養について勉強したい人

これからの生活で健康に生きていくためにどういった食生活をするべきなのか、自分に足りない栄養は何か、と栄養について学びたいという人にもオススメです。

1度習得した知識はこれから何度でも役に立ちますし、自分の体についてしっかり考えるきっかけにもなります。

健康的に痩せたい人

若い世代の人たちがやりがちな「何も食べないで体重を減らす」というダイエットではなかなか健康的に痩せることができません。

体重は減るかもしれませんが、栄養が足らず、髪や肌が荒れる原因にもなってしまい、キレイに痩せるとは言いがたい状態になってしまいます。

健康的に痩せるには何と言っても「しっかり食べてしっかり運動する」というのが1番です。

食事面でも運動面でもしっかりとサポートを受けられるパーソナルトレーニングジムでの食事指導はそんな健康的に痩せたい人にオススメです。

こんな人は食事指導が向いていないかも?

では反対に、こんな人は食事指導に向いていないかも?というパターンをご紹介します。

完璧を目指そうとする人

「完璧を目指すならいいんじゃない?」と思われそうですが、実は完璧主義の人こそ挫折しやすい傾向にあるのです。

完璧主義の人は完璧にこなしたいがために少しでも予定が狂ってしまうとモチベーションを保てない人が多く、そこで挫折してしまいがちです。

いくらダイエット中とはいえ予定外の外食などもありえますし、そこで「外食してしまったから今までの努力が無駄になった…」と考えずに「明日からまた頑張ろう!」と思える人の方がダイエットを成功させやすいのです。

指導に従わない人

これは管理栄養士の指導を受け入れられず「自分のやり方でダイエットしたい!」という気持ちが強い人です。

管理栄養士との相性もあるかもしれませんが、プロの指導に従えず自分なりのやり方でやりたい人には食事指導は向いていないと言えるでしょう。

食事管理はダイエットが成功する秘訣

食事管理はダイエットが成功する秘訣

ダイエットが成功する秘訣として「運動よりも食事で成功が80%決まる」と言われており、いくら厳しいトレーニングをしたとしても食生活が乱れていてはダイエットの効果が発揮できません。

食事指導のメリットやデメリットもご紹介しましたが、短期間で健康的に痩せたいのであれば食事指導を受けることをオススメします。

管理栄養士に指導を受けることによって栄養学の知識がつきますし、トレーニング期間が終わってもリバウンドせずにベストな体型をキープすることができます。

運動だけを重視せず、ぜひ食生活の重要性にも気をつけてみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングの食事指導で健康的にダイエットしよう!

パーソナルトレーニングの食事指導で健康的にダイエットしよう!

今回はパーソナルトレーニングジムで食事指導を始めてみようという人へ向けて、管理栄養士在籍のオススメのパーソナルトレーニングジムや食事指導のメリットデメリットなどをご紹介しました。

短期間で効果を出したい、健康的に痩せたいという人だけではなく、プロの栄養士から栄養学の知識を学びたいという人にもオススメです。

ぜひ今回の記事を参考にパーソナルトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。