フローヨガとは?効果やポーズ・ヴィンヤサヨガとの違いについて徹底解説!!

フローヨガとは?効果やポーズ・ヴィンヤサヨガとの違いについて徹底解説!!

みなさんはフローヨガって聞いたことがありますか?フローヨガは、ゆっくり一つ一つポーズをとる一般的なヨガに比べて運動量が多く、脂肪燃焼効果が高いといわれています。

今回は、フローヨガの特徴やメリット、基本的なポーズなどを紹介します。これからフローヨガを始めたいという方や、どんな内容なのか詳しく知りたいという方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

脂肪燃焼効果の高いヨガのレッスンを受けてみたい

そんなあなたには「CALDO」がおすすめ!

CALDOのホットヨガ説明

CALDOはヨガ初心者の方でも安心して通うことのできるホットヨガスタジオです。

室温を40度と高めに設定することによって老廃物の排出を促進し、ダイエットや美肌にも効果が期待できます!

それだけでなく、室温が高いため筋肉を伸ばしやすくなり、怪我を極力避けることのできる環境でヨガができるので長く続けられます!

CALDOの実績

1分で簡単に体験を申し込むことができるので、今すぐ下のボタンをタップしてフローヨガのレッスンを受けてみてください!

【CALDOを利用するメリット】

・ホットヨガはダイエットにも美容にも効果あり
・初心者でも行えるレッスンで、長く続けられる
・怪我をしにくい環境でヨガができるので続けやすい

そもそもフローヨガとは?

フローヨガは、動きを止めることなく、流れるようにポーズをとるヨガのことです。運動としては激しくはないですが、有酸素運動としての効果を期待できます。

また、発汗作用や達成感を感じられるので、ストレス解消効果もあります。「ヨガでは動きが少ない」「じっと体制を保つのがつらい」という方にオススメです。

一般的なヨガより動きがあるので、運動をしている実感がありますよ。

フローヨガの効果やメリット・特徴

フローヨガは終始体を動かし続けるので、大量の汗をかきます。そのため、むくみ解消や一緒に老廃物を流してくれるので、デトックス効果や美肌効果、むくみ解消効果が期待できます。また血行を促進し、代謝が上がることで、自然と痩せやすい体質になっていきます。

さらにヨガのポーズは腸を刺激してくれるため、腸が刺激されることで便秘解消にも繋がります。女性には嬉しい効果ばかりですね。

ヨガはエアロビクスやジョギングとは違い、激しい運動をするわけではありません。ですが同じ有酸素運動の要素を持ち合わせているので、運動が苦手という方も始めらやすいスポーツです。わざわざ外に出なくても、自宅で行うことができるのもメリットの一つですね。

脂肪燃焼の効果が高い!積極的に体を動かすヨガ

フローヨガは体を動かし続けるので、脂肪燃焼効果が高いんです。大量の汗をかくので、デトックス効果もあります。年齢や時間にもよりますが、一般的なヨガを1時間行うと、約200kcalを消費します。

フローヨガはさらに激しい動きをするため、確実にそれよりも高いカロリー消費になり、一般的なヨガよりも、よりダイエット効果は高くなります。ダイエットして、早く結果を出したい!という方や、普段忙しくて時間がないから手っ取り早くカロリーを消費したい!という方には特におすすめです。

姿勢の改善や柔軟性のアップも!ストレス解消にもつながる

姿勢の悪さは、見た目はもちろんですが骨盤の歪み、慢性的な肩こり・頭痛に繋がってしまいます。ヨガには姿勢矯正に効果のあるポーズや、骨盤の歪みを治すポーズなどがあるので、やっているうちに自然と姿勢改善に繋がっていきます。もし、レッスンに通っているのであれば、直接先生に聞いてみるのもいいですね。

姿勢改善だけでなく、柔軟性も養えます。ヨガは少しずつ筋肉を伸ばして運動をしていくので、負担が少なく、徐々に体を柔らかくしていくことできます。

そして大量の汗をかくことでリフレッシュできて、ストレス発散にもなるんです。普段仕事にイライラしたり、モヤモヤしている方も、ヨガで汗をかけばきっとスッキリして、いい気分転換になりますよ。

ヨガの種類はどのくらい?

私たちは、普段「ヨガ」とひとくくりに呼んでいますが、ヨガには様々な流派が存在します。

ヨガの流派の基本形であるハタヨガやアロマの香りでリラックスできるアロマヨガなど、32種類の流派があり、それぞれに異なった効果があります。

流派によってテーマが違うので、目的や体質に合わせてヨガを選びましょう。

フローヨガとヴィンヤサヨガの違いとは?

フローヨガに似ているヨガの種類にヴィンヤサヨガというものがあります。ヴィンヤサヨガは運動量が多く、音楽に合わせて体を動かします。

一連の流れで呼吸に合わせてポーズを変えるという点ではフローヨガと同じです。

違いといえば、ヴィンヤサヨガは有名な指導者がおり、世界的に知られているのに対して、フローヨガは近年作られたということです。

ハード・きついプログラムを受けたい人にオススメ!

ハードなプログラムを受けたい人にオススメ!

フローヨガは、ヨガレッスンの中ではかなり運動量が多くハードです。そのため、一般的なヨガに慣れてきてなんとなく物足りない…もっとハードに動くヨガで汗を流したいという方にはぴったりです。

慣れるまでは少し辛いかもしれませんが、ダイエットを目的としている方や、インナーマッスルを鍛えたいと思っている方にはさらにおすすめです。

インナーマッスルが鍛えられれば、女性の悩みであるぽっこりお腹の改善につながりますし、ヨガは全身を使うので全体的に鍛えられて、バランスのとれた美しい体を手に入れることができます。

逆に初心者さんや運動に自信のない方は、レッスン名にフローがついているものは避けて下さいね。もし自宅で行えるのであれば、自分の好きな音楽や、テンポに合わせて行うのもいいですね。

痩せる?フローヨガのおすすめポーズ3選!

知っておきたい!フローヨガのおすすめポーズ3選!

フローヨガにはどんなポーズがあるのか、気になる方もいますよね。それからフローヨガのレッスンへ行く前に予習しておくと、本番の時さらにうまくポーズがとれます。また不安に思っている方もここで少し解消できますので参考にしてください。

フローヨガはハードな運動のため、立ち姿勢のポーズが多いので、最初は自分の体と相談しながら、無理なく行ってくださいね。それではフローヨガのおすすめポーズを3つ紹介します。

ポーズ1 コンドルのポーズ

コンドルのヨガのポーズは、女性の気になる二の腕や、下半身に効くヨガポーズです。二の腕は鍛えないと脂肪を落とすことは難しいので、二の腕痩せしたい方にぜひおすすめです。

アキレス腱を伸ばすようなイメージで片足を大きく後ろに広げて下さい。一つ違うのは前足の後方線状に後ろ足をおくこと。腕はコンドルが羽ばたくイメージをしながら力強く伸ばし、手のひらは真横に、壁を押すように直角に立てるのがポイントです。

ポーズ2 女神のポーズ

続いて女神のポーズは別名「勝利のスクワット」とも呼ばれているポーズです。スクワットと同じような効果があり、下半身と腹筋を鍛えることができます。

ポイントは下に下がる時、膝がつま先より前に出ないようにすることなので、意識しながら行うようにして下さい。体が固い方や、初心者の方は、背もたれのある椅子をまたいだ状態で行うことから始めてみましょう。

逆に体力に自信がある方は、片足のつま先を上げ、かかとを床に下ろす動作を加えると、さらに負荷がかかり効果がアップしますのでやってみて下さい。

ポーズ3 三角のポーズ

三角のポーズは聞いたことがある方も多いかもしれません。主に腰痛や血行促進、女性に嬉しい便秘解消などの効果があります。そしてお尻やウエストを引き締める効果もあるので、積極的に行ってほしいポーズの一つです。

腰や首などに負担がかかりやすいので体を倒す角度に気を付けて、無理をせずに行ってください。ポーズが安定せずふらふらしてしまう、という方は慣れるまで背中を壁につけて練習してみましょう。

フローヨガを行うときの注意点

フローヨガは一般的なヨガより体を動かすので、きついと感じる人もいると思います。最初から速いテンポで動くのはハードなので、ローテンポで取り組むのがおすすめ

まずは自分に合うテンポを探すために、全体の流れを3回繰り返します。最初は焦らず、1つの動作につき3回の呼吸。動きに慣れたら、1つの動作につき1回の呼吸で挑戦しましょう。

心地良いテンポでポーズをとるためには、BGM選びも大切です。好みの音楽に合わせることでモチベーションも上がります。

インストラクターまりこの動画は基礎的なポーズからシークエンスなど解説してくれる

登録者数が63万人のYouTubeチャンネル「B-life」は、20分でスッキリできる全身を使ったフローヨガを紹介しています。

インストラクターのまりこが基礎的なポーズからシークエンスなどを解説。一つ一つのポーズに対して説明がついているので、初心者でもフローヨガをできます。

気になる方はご覧になってください。

フローヨガをやるならダウンテンポの音楽がおすすめ

ヨガには音楽は必須ではありませんが、音楽をかけることでよりリラックスしてヨガに集中できます。

テンポが重要なフローヨガの場合、テンポが速すぎると動きを合わせるのが大変になるので、ダウンテンポの曲をおすすめします。

身体を動かすテンポに合う曲やお気に入りの曲をかけて、フローヨガを楽しみましょう!

フローヨガを習うならココ!おすすめのヨガ教室5選

フローヨガを習うならココ!おすすめのヨガ教室5選

ここまで読めば、フローヨガの特徴やメリット、内容などはだいたいわかりましたよね。さっそく通ってみたい!と思ってくれた方や、どんなヨガ教室があるのか知りたいという方に、おすすめのヨガ教室を紹介します。

ヨガ教室はたくさんあるしどこのお店に通うのがいいかわからない…という方も、ぜひ自分に合いそうな教室を探してましょう。もちろん、近くのヨガ教室を選ぶ、というのも選択する中で大切なことのうちの一つですよ。

Olulu-オルル-│しなやかなカラダ おだやかなココロ

プラン名 料金
入会金・登録料 30,000円
ボディメイクプログラム 当日入会で198,000円(通常250,000円)

清潔感のある心地よい空間が特徴のOlulu。こちらのヨガ教室は1回のレッスンが少人数制になっているので、ゆったりと広い場所でヨガを行いたい方におすすめです。またグループレッスンもできるので、仲間同士でわいわいヨガをするのもいいですね。

また、マタニティヨガもできるので、運動不足に悩んでいる妊婦さんも通うことができますよ。

インストラクターの方はみなさん経験豊富で、ライセンスを取得しているだけでなく、スキルアップのために研修もしているんです。ヨガ初心者の方も、身体に多少の不安がある方も、安心してレッスンを受けられます。

Oluluでは入会金0円なのも嬉しいところ。体験は3000円で行うことができます。

店舗展開エリア 東京(練馬・大森山王)
店舗数 2店舗
主な営業時間 10:00~22:00(※店舗・曜日により異なる)

カルド│HOT YOGA 驚異のダイエット空間

ホットヨガのカルド

プラン名 回数 料金 詳細
マンスリー4 4回/月 8,250円 月4回 全営業時間利用可能(1日1回受講可能)
デイタイム 制限なし 8,250円 平日10:00〜18:00 ※土日祝日利用不可
フルタイム 制限なし 11,550円 全営業時間利用可能
プレミアム 制限なし 13,750円 全営業時間利用可能 フルレンタル
(バスタオル2枚・フェイスタオル1枚・ウェア上下のレンタル ※1日1回)

全国に約80店舗を構えるカルドは、ヨガはもちろんのこと、ジム・ダンス・岩盤浴など多種多様のプログラムがあります。ヨガだけでなく、色々なスポーツをやってみたいという方にはぴったりですね。そしてカルドでは銀イオンスチームによる清潔空間が人気です。

”カルド自慢の、銀イオンで拘禁されたスチームがでる大型加湿器。加湿器から出るスチームは数ミクロン程度ときわめて微細な、まるで白煙のような霧を発生させ、お肌に潤いを与えます。”

ヨガには美肌やアンチエイジング効果がありますが、銀イオンスチームでさらに効果がアップするのは嬉しいですね。

店舗展開エリア 全国展開
店舗数 約66店舗
主な営業時間 10:00~22:00(※店舗・曜日により異なる)

ホットヨガスタジオLAVA│人生のための1時間

プラン名 回数 料金 内容
マンスリーメンバー・4 4回/月 6,182円~ 登録店舗限定、すべての営業時間で利用可能
マンスリーメンバー・ライト
(フルタイム)
制限なし 7,091円~ 2店舗限定、すべての営業時間で利用可能
マンスリーメンバー・ライト
(デイタイム)
制限なし 6,182円~ 2店舗限定、平日17:00まで利用可能
プレミアム 制限なし 15,273円~ 全店舗利用可能で通い放題

ヨガ教室の中ではとても有名なLAVA。全国に展開しています。何より嬉しいのが、ほとんどの店舗が駅から徒歩3分以内で行けること。中にはヨガを辞めてしまう理由の一つに、遠くて通うのが辛くなったという方もいるのではないでしょうか。

駅から3分であれば行くのが面倒だな、なんて思う気持ちもなくなりますね。そしてヨガ教室といえば女性専用のイメージですが、LAVAは男性も利用可能なスタジオがあります。対応している店舗は決まっているので、注意してくださいね。

また20種類以上のヨガプログラムがあるので、選べる楽しさも魅力的です。体験が150円と格安でできるので、まずはお試しで行ってみるのもおすすめです。

店舗展開エリア 全国展開
店舗数 約440店舗
主な営業時間 9:00~21:00(※店舗・曜日により異なる)

4besta(ベスタ)女性専用 美圧×ヨガ

プラン名 回数 料金 詳細
月4回会員 4回/月 19,800円 週1回を目安に無理のないペースで通えます。
月8回会員 8回/月 29,800円 日常に美圧ヨガを取り入れて悩みや生活を改善します!
無制限会員 制限なし 39,800円 何回でも好きなときに月額で通いたい放題のプランです。

専用の美圧ベルトを巻いて行うのが特徴のヨガ教室です。ベルトと聞くと、きつい・痛い・つらいなどが心配になるかもしれませんが、そんなことは全くありません。一人一人に合わせてベルトを調整してくれるので、ストレスフリーに行うことができます。そして効果も抜群なんです。

”「美圧ヨガ」は柔軟性を高め、フローヨガなので心肺機能が高まり、美圧を通じて基礎筋力が強化されます。最大の特徴は成長ホルモンの分泌です。その効果で体脂肪燃焼し痩せるのが美圧ヨガです。”

店舗は恵比寿・自由が丘・自由が丘にあります。効果はとても期待できそうですが、値段が少々高いところが難点です。

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-4-5 麻布西脇ビル2階
アクセス 東京メトロ・南北線 麻布十番駅 4番出口より徒歩2分
都営大江戸線 麻布十番駅 7番出口より徒歩2分
東京メトロ・日比谷線/都営大江戸 六本木駅 5番出口より徒歩12分
電話番号 03-6809-3723

5lolve(ロイブ)│流した汗の分だけ、自分を好きになる。

ホットヨガ loIve(ロイブ

プラン名 回数 料金 詳細
月4回会員 4回/月 8,700円 月4回までレッスンを受講できます
デイタイム会員 制限なし 12,000円 1ヶ月通い放題(15時スタートのレッスンまで)
フルタイム会員 制限なし 13,800円 1ヶ月通い放題(全営業時間)

ヨガ教室とは思えないほど内装がおしゃれなロイブは、まるでカフェのような空間で、それだけでも癒しを与えてくれそう。

もちろん、内装だけでなくこだわっているところもたくさんあります。ロイブでは、最も発汗する環境を徹底管理しています。専門家と連携し、美容や姿勢へのアドバイスなどをちゃんとしてくれます。またプログラムも豊富なので、初心者さんから上級者まで、様々なスタイルにあわせて選べるのも嬉しいですね。

また、メイク落としや化粧水、乳液なども置いてあるので、仕事終わりにそのまま行っても、ロイブで化粧を落としてヨガレッスンを受けることも可能です。スタジオも全国にあるので、お近くの店舗を調べてみて下さい。

店舗展開エリア 全国展開
店舗数 約61店舗
主な営業時間 9:30~22:00(※店舗・曜日により異なる)

自分に合った店舗を探そう!フローヨガをおこなうときの注意点と備考

自分に合った店舗を探そう!フローヨガをおこなうときの注意点と備考

おすすめのヨガ教室を5つ紹介しました。値段はもちろんですが、レッスンの時間帯や場所もかなり重要です。自分の行ける時間帯がないと、せっかく入会しても意味がないですよね。

そして、注意点としてフローヨガを行う際には、体調が万全であることが必須条件です。かなりハードな運動のため、疲れているときや少しでも調子が悪いな、と思うときはやめておきましょう。

また、レッスンを受けているときは大量の汗をかくため、水分補給はかかせません。レッスンの合間に、しっかり水分をとることを意識するようにしましょう。

まとめ:まずはフローヨガのお得な体験を予約してみよう!!

今回は、フローヨガの特徴やメリットなどについて紹介しました。フローヨガには美肌効果、ダイエット効果などメリットもたくさんあるので、女性に人気なのも納得です。

一般的なヨガから始めてみて、慣れてきたらフローヨガにチャレンジするのもいいですし、運動が得意で自信のある方は、さっそく通って汗をかいてリフレッシュするのもいいですね。

体験入店だと料金が安くなるところが多いので、気になる方はぜひ体験予約してください。