EMS(エステ)に効果はあるの?仕組みと費用や取り扱いのある痩身エステをご紹介!

EMS(エステ)に効果はあるの?仕組みと費用や取り扱いのある痩身エステをご紹介!

「EMSって本当に効果があるの?効果があるなら試してみたい!」エステサロンで人気のEMSですが、最近は自宅でもできるEMS機器が話題を集めています。

「本当に効果があるなら試してみたいけれど、どんなものなのか知りたい……」という方も多いのではないでしょうか。

今記事では、EMSの効果を検証したうえで、おすすめのEMSやかかる費用をご紹介します。EMSを使うと無理なく筋肉が付けられます。人気のEMSを使い、憧れのシックスパックを叶えましょう!

 

※ なお、ダイエットをするならスリムビューティーハウスエルセーヌたかの友梨ビューティクリニックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のエステです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】スリムビューティーハウス・・・骨盤ダイエットで姿勢から美しくなれる!

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

【2番人気】エルセーヌ・・・美脚を手に入れたいあなたにおすすめ!500円で格安体験♫

スキニー魅せ脚

【3番人気】たかの友梨ビューティクリニック・・・3ヶ月でマイナス11.5キロを達成した人も!

TAKANO式キャビボディ

運動せずに筋肉強化ができる!最近よく聞くEMSって何なの?

運動せずに筋肉強化ができる!最近よく聞くEMSって何なの?

EMSはハードなトレーニングをせずに筋肉が付けられると人気の機器です。EMSElectrical Muscle Stimulationの頭文字をとったもので、電気刺激による物理的な刺激により筋肉を動かす機器です。

EMSは、元々は医療器具として、痛みをやわらげたりリハビリのサポートとして使われていました。それが近年、ダイエット用に体に筋肉を付ける目的で愛用されるようになったのです。

今では瘦身エステだけでなく、家庭でも使えるように進化したEMS。小さな機器を体に装着することで、ハードなトレーニングなしで筋肉を強化することができると人気を高めています。

体を動かすのは苦手だけどダイエットしたい方や、簡単に続けられるトレーニング機器を探しているけどどれがいいか分からない方におすすめのトレーニング機器です。

脳の指令を代行?EMSの仕組みとは?

脳の指令を代行?EMSの仕組みとは?

普通体を動かすときには、ここを動かしたいと考えることで動かすことができます。例えば右の小指を動かしたいと思うと、右の小指が動きますね。これは無意識に私たちが脳に指令を出しているからです。これが筋肉の自然な動かし方です。

しかしEMSを装着すると、動かしたいと思っていないのに筋肉を自動で動かすことができます。EMSが発する筋肉に電気を流すことで刺激を与え、筋肉が縮んたり緩んだりします。

EMSが脳の指令を代行してくれるのです。動かしたくないのにオートで体の筋肉が動いてしまうことに、抵抗を感じる方もいるかもしれません。

しかし、EMSには筋肉を物理的に鍛えることによる筋肉強化への高い効果が期待できます。

EMSで得られる効果は、この他に代謝促進効果があります。筋肉を強化し、低周波刺激とマッサージにより代謝が促されることで、ダイエット効果が期待できます。

どれを選べばいい?EMSの3のタイプを紹介

ダイエット効果に期待できるEMSですが、種類は大きく分けて3種類あります。

  • パッド型
  • グローブ型
  • ベルト型

それぞれの形状により、使用感や効果の感じ方が違っています。EMSは効果なしという方もいますが、もしかしたら自分に合ったタイプを選んでいないのが効果を感じられない原因かもしれません。

自分の目的や使い方に合ったEMSの種類を選べば、満足のいく結果が表れるはずです。自分に合った形状のEMSを選び、理想の体を目指しましょう。EMS3つのタイプの特徴について解説します。

ピンポイントに筋肉を刺激するパッド型

パット型

パッド型のEMSは、小さめのパッドを体に数ヵ所張り付けて使うタイプです。パッド型は、痛みがほとんどなく違和感なく付けられるところが特徴。鍛えたい筋肉を集中的に強化することができます。

洋服の下でも目立たず、長時間つけっぱなしにしてながら作業ができることも魅力の1つです。パッドの吸着力は長くは続かないのでパッドの買い替えは必要になります。

しかし、トレーニングをしていることが周囲にバレることなく使えることは大きなメリットです。あまり大げさな装置は付けたくないけれど、しっかりと筋肉は鍛えたいという方に最適です。

鍛えられる場所の範囲がどうしても狭くなってしまうのですが、トレーニングの時間をとらなくてもいつでも使えることも人気の秘密です。

高スペック!防水仕様もあるグローブ型

グローブ型のイラスト

グローブ型のEMSは、手に電気信号を送れるグローブをはめ、刺激したい箇所に当てることで筋肉を強化するタイプです。家庭用としてはなかなか見ることがないタイプですが、エステサロンなどでよく使われます。

パッド型やベルト型の場合は、ほとんどの場合は鍛えられる箇所は腹筋のみです。しかし、グローブ型の場合は手の届く範囲ならどこでも使用可能。顔周りに使用して小顔効果を狙う方もいます。

お風呂の中でも使用可能な防水タイプも人気があります。使用中は手がふさがってしまいますが、その分トレーニングに集中することができます。気になる箇所をピンポイントで刺激できるのがグローブ型。手軽に自分の好きな箇所をトレーニングしたい場合におすすめです。

定番!他の作業もできるベルト型

ベルト型

EMS機器といってまずはじめに思い浮かべるのがベルト型でしょう。ベルト型のEMSは、腰に巻いた機器から電気信号を送るベルトの形をしたタイプです。装着するだけで広範囲を刺激することができます。

ただ、装着できる箇所が決まっているので、自分の好きな場所を鍛えるというわけにはいかないのがデメリット。ベルト部分を超えて、広範囲の筋肉が鍛えられるものがおすすめです。

パッド型よりもずれにくく、両手が空くのでながら作業が可能。初心者でどれが良いか迷っている方は、まずはこちらのタイプを試してみるのがおすすめです。

ただ、せっかくベルト型のEMSを買ってもお腹周りに巻けないのでは意味がありません。購入前に、必ず自分のウエストに合うサイズがあるか確認してみましょう。

気になる費用は?3千円代で買えるものも!

気になる費用は?3千円代で買えるものも!

EMSの価格は3万円代の高級なものもあれば、3千円代で買えるものもあります。変速で刺激の強さや速さがコントロールできるものや、ブランドのものは高く売られている傾向があります。

しかし安いものが効果がないわけではありません。3千円代で購入できるもので効果があるものもあるので、EMS初心者でも気軽にはじめられます。

本体を購入する価格以外に考えなくてはならない費用は、以下の2点です。

  • パッドの買い替え費用
  • 電池代や電気料金

使い続けるうえでのランニングコストとして、パッドの買い替え費用があります。パッド型の場合はパッドは消耗品なので、何回か使ったら買い替える必要があります。

パッド型を選ぶなら、洗って何度も使えるものなどできるだけ長期間使えるものを選びましょう。

また、電池代や電気代もかかることを頭に入れておきましょう。

知っておきたい!EMSの効果的な使い方

知っておきたい!EMSの効果的な使い方

家庭で気軽に筋肉強化ができるEMSですが、効果的な使い方はあるのでしょうか?どうせ使うなら、効果を感じられるような使い方がしたいものです。しかし使い方を間違っているばかりに、効果に満足できない方も多いのです。

間違った使い方をしてしまうと効果が半減してしまいます。ここでは、EMSの効果を最大限に発揮できる使い方について解説します。EMSの効果的な使い方を覚えて、理想の引き締まった肉体を手に入れましょう。

毎回同じ部位には使わない!筋肉にも休みは必要

EMSを使ううえでの注意点は、毎回同じ箇所には使わないことです。筋肉は、刺激を受け続けると慣れが生じてしまい、筋力アップの効果が薄れてしまいます。

同じ部分に使いたくなりますが、場所を変えて使う方がトレーニング効果が実感できるのでおすすめです。また、パッド型の場合は付ける位置が間違っていると、効果が半減してしまいます。説明書をよく読み、書いてある筋肉に沿うように装着しましょう。

短期間で成果をあげようと頻繁に使いすぎるのも良くありません。筋肉は、刺激を受けずに休んでいるときに急激な成長が見られます。一日使ったら次の日は休むなど、筋肉や身体をしっかりと休ませることが大切です。

トレーニングはやればやるほど成果が出ると頑張りすぎてしまいがち。しかしトレーニング効果を上げるためと自分に言い聞かせ、ゆっくり休むときは休みましょう。

【費用比較】徹底検証!オススメできるEMS5選!

【費用比較】徹底検証!オススメできるEMS5選!

ここからは、おすすめのEMSを5つピックアップしてご紹介します。タイプや費用、電源の種類を分かりやすくまとめてありますので、どうぞ参考にしてみてください。

気軽に痩せたい方やしっかりも痩せたい方も、予算に合わせて自分に合ったEMS機器を選びましょう。自宅で確実に筋力をアップしたい方には、パワーを調整できるものもおすすめ。コスパ重視で外出先でも目立たないように使いたい方には薄いものが良いでしょう。

今回厳選したおすすめのEMS5選をチェックし、求めていた運命のEMSを見つけてみましょう!

SIXPAD│パワーが20段階で調整できる

タイプ 参考価格 電源
パッド型 25,680 リチウム電池2個

 

プロスポーツ選手のクリスティアーノ・ロナウドが愛用していることで注目を集めているのがMTGSIXPAD(シックスパッド)です。シックスパッドの形をしたパッド型のEMSが、腹筋を刺激して筋力をアップします。

独自のトレーニング理論により、周波数を20Hzに設定。最も効率的に筋力アップできる周波数にとどめています。厚さ3mmという薄い本体が体にフィットし、弱めの周波数で痛みのないトレーニングができます。

20段階のパワー調整機能付きなので、自分の好きな強度でトレーニングができることも大きな魅力。ピリピリとした痛みに弱い方でも無理なく使えます。しっかりと効果の期待できるEMSで効率的にトレーニングをしたい方におすすめです。

スリムデボーテ骨盤周りをしっかりケア

タイプ 参考価格 電源
パッド型 7,700 充電式

 

美しいプロポーションづくりのためには、骨盤周りのケアが大切です。骨盤周りの筋肉を鍛え、綺麗で健康的な体へと整えてくれるのがスリムデボーテ。薄ピンク色のパッドは、厚さ1mmなので洋服の下にこっそりつけておいても目立ちません。

骨盤周りにぴたっと貼るだけで、骨盤周りの届きにくい筋肉までアプローチ。インナーマッスルと呼ばれる大腰筋や腹横筋まで鍛え、歪みのない美しい体へと導いてくれます。骨盤周りの筋肉をバランスよく整えてくれますよ。

スリムデボーテは、最近お腹周りに脂肪がついてきた女性や、全身のむくみが気になっている女性におすすめ。1万円を切る値段で買えるコスパの良さも魅力1つです。

3D Shaper│3つのモードが腹筋に効く

タイプ 参考価格 電源
パッド型 28,800 充電式

 

肉体改造しながら美しい体作りができると注目の有名ジムRIZAP(ライザップ)監修EMSです。パッドの数が8つあり、腹筋からウエストまで美しい体作りをサポートしてくれます。初心者向けから上級者向けまで3つのモードが搭載され、適度な強度でトレーニングが続けられます。

どのモードも10分~16分と時間が短いので、すき間時間にパパっとトレーニングができます。理想のボディに近づくために、ある程度信頼感のあるEMSを使いたい方におすすめです。

女性でも男性でも、20代でも60代でも使えるので是非試してみてはいかがでしょうか。軽くてコードがないので、持ち運びして使えますよ。

スレンダーマジックぽっこりお腹を引き締める

タイプ 参考価格 電源
ベルト型 10,680 単三電池2

 

パッド型よりもベルト型が好みの方にはスレンダーマジックがおすすめです。スレンダーマジックは、ウエストポーチのようなベルト型。ベルトの全面はポーチになっているため、コントローラーを収納して手ぶらで使えます。

薄型ではないため、洋服の上から装着して外出することはできませんが、10種のメニューと40段階ものパワー調整ができて自由にトレーニングが可能です。

自分で調節しながら、計画的にトレーニングを勧めたい方におすすめ。目標に向かって段階を上げながら突き進むことができます。スレンダーマジックは、装着しやすくしっかりと固定されることが魅力。トレーニング中に振動でずり落ちてしまう心配はありません。

骨盤ベルトなどを付け慣れている方にもおすすめです。

トレリートコンパクトで持ち運びに便利

タイプ 参考価格 電源
パッド型 17,671 単四アルカリ電池3

 

東レのトレリートは、スマートな見た目のEMS機器です。小さめのコントローラーから4つの電極パッドが伸び、パッドから気になる箇所に刺激を与えるタイプです。パッドは心臓検査で使うもののように極薄なので、洋服の上からでも目立つことはありません。

モードは2種類あり、ファーストモードでは強めの刺激、スローモードでは弱めの刺激で筋力アップを目指すことができます。腹筋だけでなく、太ももや二の腕などの筋力を強化するのにも使えます。

トレリートは本体がコンパクトなので、持ち運びがしやすいことが特徴。出張が多く自宅以外で使うことが多い方や、頻繁に外出先で使いたい方におすすめです。

EMS使用上の注意点!心臓の近くでは使用NG

EMS使用上の注意点!心臓の近くでは使用NG!

最後に、EMSを使用するうえで覚えておきたい注意点について解説します。使用するうえで注意したい点は、以下のとおりです。

  • 心臓の近くでは使用しない
  • 使用時間を守る
  • 生活習慣も見直す

ほとんどのEMS機器はお腹周りに使うものですが、心臓の近くで使うと、最悪の場合は心肺停止に陥ります。心臓は刺激に敏感なので、心臓から近い場所では使わないでください。

また、ペースメーカーにも誤作動が起こることがあるので、ペースメーカー利用者の使用は避けましょう。決められた使用時間を守り、基本的な生活習慣を見直すなどあまりEMSに頼りすぎないことも大切です。

まとめ|EMSを使って家庭で気軽に筋肉を鍛えよう!

まとめ|EMSを使って家庭で気軽に筋肉を鍛えよう!

EMSでのトレーニングは頑張り過ぎないことが大切です。家庭で手軽にでき、筋肉が自動的に動いて筋力が付くのがEMS。苦しいトレーニングは嫌という方にもってこいのトレーニング方法ではないでしょうか。

特に時間を作らなくても今すぐはじめられるのがEMSの魅力。今回の記事で気になったEMS機器がある方は、是非ショッピングサイトで詳細をチェックしてみてください。

早くはじめればそれだけ早く筋力アップができますよ。EMSを使うと、いつの間にか筋肉が付いて代謝がアップしていることもあります。

今までジムに通ってもトレーニングが続かなかった方には、EMSがおすすめ。EMSで無理なく腹筋や太ももを鍛え、手に入れた痩せやすい引き締まった体に酔いしれてみてください!

 

※ なお、ダイエットをするならスリムビューティーハウスエルセーヌたかの友梨ビューティクリニックがオススメ。スマホから簡単27秒で無料カウンセリング予約ができます。

どれも口コミで評判が良い、みんなに人気のエステです!

あなたも安心してダイエットができるので、今すぐリンクをタップして公式サイトから無料で申し込んでみてください。 無料カウンセリングの内容や施術者の印象で判断して、その後も気持ちよく通うためには「最低でも2件の予約」を今のうちに入れておくことをオススメします。

【1番人気】スリムビューティーハウス・・・骨盤ダイエットで姿勢から美しくなれる!

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

【2番人気】エルセーヌ・・・美脚を手に入れたいあなたにおすすめ!500円で格安体験♫

スキニー魅せ脚

【3番人気】たかの友梨ビューティクリニック・・・3ヶ月でマイナス11.5キロを達成した人も!

TAKANO式キャビボディ