【結果が出るのは?】ホットヨガに通う頻度はどのくらいが良い?週1回の場合や毎日通った場合などの効果の違いを徹底解説!

【結果が出るのは?】ホットヨガに通う頻度はどのくらいが良い?週1回の場合や毎日通った場合などの効果の違いを徹底解説!

今日本では、ヨガの人口が10年前と比べて15倍に増加しています。スマホやITの普及により便利な世の中になった一方で、デスクワークが増加し、運動不足が社会的問題になっています。そんな日本において、ストレッチ効果が高いホットヨガが今、大注目されています。

しかし、ホットヨガをやってみたいけど、どのくらいのペースで行ったらいいのか分からない…という方も多くいますよね?この記事ではそんな初心者のあなたにむけて、週1回で通う場合毎日通った場合における効果の違いを徹底解説していきます。

ホットヨガに毎日通う3つのメリット

ホットヨガに毎日通う3つのメリット

ホットヨガに通うのは当然肉体改造なので習慣化が求められます。ボディメイクを意識するには、一般的に3ヶ月以上集中して活動すると良いです。ただ毎日、根気強く通うのは難しいですよね?

ただ今回は、毎日と週1の比較の記事となりますので、比較対象として参考にして下さい。もちろん少なすぎては意味をなさないと思うので、自分にあった頻度を考えましょう。

それでは3つメリットを読んで、ぜひ役立ててください。

毎日通うメリットその1:代謝改善・美肌効果・便秘改善

ホットヨガは室温38℃から40℃近い室温で、なおかつ湿度55%から65%という高温多湿な空間です。そんな中でホットヨガを行っていくわけですから、代謝がよくなることはなんとなく想像できますよね。

それにより発汗が促進され、血液循環が良くなり、老廃物が体から排出されるので、美肌効果が現れます。また、ヨガでは猫のポーズや安楽座のポーズなど、さまざまな体制をとるので胃腸の調子も良くなります。当然、代謝がよくなり、発汗もされます。それによって、水分補給もするので便秘改善も期待できます。

毎日の習慣化ができれば、安定した有酸素運動になります。そうすれば、安定的な新陳代謝の改善や美肌効果、便秘改善が同時にできてしまう素晴らしい運動になることでしょう。

毎日通うメリットその2:ホットヨガはむくみ改善に効果的!

むくみが分かるカラダの部位のイラスト

そもそも、むくみとは体の水分が一部の細胞の隙間に溜まってしまっている状態です。体の中にある一定の水分量が、どこかに偏っているイメージですね。

ホットヨガでは、高温多湿の空間で体の循環が良くなるので、むくみ改善も期待できます。他のスポーツと違い、特に呼吸を大切にする特色がヨガにはあるので、より血液循環が良くなます。ポーズも沢山あるので、全身のむくみ改善に効果バツグンと言えます。

ヨガでは、以下のような呼吸方法があります。

  • 腹式呼吸
  • 胸式呼吸(助骨の広がりを意識した)
  • 完全呼吸(お腹から順番に全身に広がるように呼吸する)

気になる方は、ぜひ他の呼吸法も調べてみてください。

毎日通うメリットその3:ホットヨガは骨盤改善にも効果的!

ヨガではポーズが重要となります。一番基本となるのが安楽座というポーズです。坐骨(お尻の骨)に均等に体重をのせて背筋を伸ばして重心を真っすぐにします。この様にヨガでは、体の中心線を大切にしているので、骨盤改善にも効果的なのです。

他にも、四つん這いになり肩甲骨剥がしなどの動きをする猫のポーズなどもあります。 骨盤改善だけではなく、全身のストレッチをしながら、関節などを柔らかくしたり、からだの歪み補正したりなども出来るので一石二鳥ですね。

ヨガでは、色々な関節や筋を伸ばしながらできるポーズがたくさんあります。無理のない範囲で、しっかりと筋や関節を伸ばしながら励んでみてください。

ホットヨガに毎日通う場合の気をつけるポイント

毎日通う場合の気をつけるポイント

ホットヨガは、高温多湿な空間での運動となります。それによって交感神経優位(仕事中や勉強中の状態)と副交感神経優位(休息や睡眠中の状態)にバランスが乱れてしまう自律神経の乱れが起こりやすい環境下でもあります。

今回は毎日ホットヨガに通う人に向けて、気をつけるポイントを3つにまとめましたぜひ確認していただき、しっかりと対策をしていただければと思います。

レッスン後の水分不足による熱中症に要注意!

最初にお話するのが、水分補給を怠った事により起こる熱中症です。ホットヨガは、見た目よりも体力の消耗をする運動となっています。

ウォーキングだと2-3時間相当、水泳なら1時間相当の運動量になります。1レッスンで300カロリーから400カロリーも消費されるので、しっかりと水分補給しましょう。

またホットヨガでは、レッスンを行うスタジオとロッカールームでの寒暖差があります。ロッカールームで体を冷やさないように注意しましょう。

また、ロッカールームでは涼しいので、ついつい水分補給を怠ってしまいがちです。ぜひ怠らずに常温の水を摂取してください。カルシウムやバナジウムなどを豊富に含んでいる常温の硬水がおすすめです。試しみて下さいね。

レッスン後の好転反応による悪循環に気をつけて!

好転反応とは、体が正常な状態に戻る為に一時的に症状が悪化したようになることです。マッサージなどに行くと帰り際に「好転反応を起こすので体を冷やさないようにして水分補給してくださいね。」とよく言われますよね。

マッサージ直後に体がだるい感じになることがありますが、これはリンパや血液循環が良くなり不純物が取り除かれている証拠とも言える状態です。

ホットヨガでも同様の好転反応が起こる可能性が高いので、あらかじめ理解したうえでのスケジュール管理や体調管理を行いましょう。体調が優れない日は無理してレッスンをせずに、お休みすることをおすすめします。

レッスン後の適度な栄養補給は気をつけよう!

ホットヨガの後は体力の消耗があるので、栄養補給が大切です。しかし、ダイエット目的で利用されている方には、レッスン後の2-3時間以内は食事を取らない様にすることをおすすめします。

2-3時間以内だと吸収がとても早く、ダイエットに悪影響を与えてしまうかもしれません。

レッスン後でお腹が空いた際は、

  • 軽食として、水とバナナや海藻類(マグネシウムやカルシウムを含む食べ物を摂取)などを軽く摂取
  • 2−3時間後にしっかりとした食事をとる

ことがおすすめです。

仕事終わりにレッスンを受ける際は、2-3時間後に食事を取れるように(深夜に食事を取らなくても大丈夫なように)スケジュール管理してみてください

ホットヨガに週1回通う場合の3つのメリット

ホットヨガに週1回通う場合の3つのメリット

ホットヨガには、リラクゼーションヨガ系とパワーヨガ系があります。初期では筋肉量も少ないので、リラクゼーション系がおすすめです。

また、いきなり毎日通うのは、体力的にも精神的にも継続がなかなか困難です。最初のうちは毎日ではなく、週1回のペースで通い、体を徐々に慣らすことをおすすめします。

今回は週1でホットヨガに通うメリットを3つ紹介します。

週1で通うメリット1:体質改善

ホットヨガは体質改善にとても効果的です。

  • 新陳代謝の改善
  • 発汗量の増加
  • デトックス効果
  • 血液循環の改善
  • 冷え性の改善
  • シェービング効果
  • からだの歪み改善
  • 骨盤調整

などの効果があります

さらに高温多湿な空間では、副交感神経が刺激されるので、リラックス効果ストレス発散や疲労回復効果も期待できます

また、気になるダイエットに関しては、3ヶ月以上の経過を見ながら継続することにより、理想のボディーに近づいて行けること間違いなしでしょう。ぜひ継続してレッスンを受けてみてください。

週1で通うメリット2:冷え性改善

ホットヨガは高温多湿の空間で有酸素運動をするので、冷え性の改善にもとても効果的です。冷え性の改善には、栄養のある食事タンパク質の摂取体温調節、筋肉量の増加などの同時進行の取り組みが必要になってきます。

この要素が全て揃っているのがホットヨガです。レッスンを受けることによる筋肉量UP、レッスン後の栄養のある食事やプロテイン摂取、体温調節機能の向上など冷え性の改善に最適です。

週1で通うメリット3:スケジュールが立てやすい

ホットヨガは気軽にレッスンを予約して利用することができます。1レッスン60分程度から好きな時間に予約することができるのが便利です。

また、これからレッスンをはじめる方には、入会料を無料にするようなスタジオもかなり多いです。最近では、荷物を減らせる手ぶらコースなるものも存在しています

気軽にはじめることができ、一人ひとりに専門のスタッフコーチが手取り足取り教えてくます。ぜひ気軽に利用してみましょう。

ホットヨガに週1回通う場合の気をつけるポイント

ホットヨガを週1回通う際に注意するべき点は、なんといっても継続力です。「今週は忙しいからレッスン休んでもいいかな、今日は気分が乗らないし」といった具合で1週でも休んでしまうと、どんどん継続が難しくなり行くことをやめてしまいがちです

それ以外にも水分補給を怠ったり、食事を過度に取ってしまったりなど、気をつけるポイントがあるので紹介していきます。

計画的にホットヨガのレッスンに行こう

よくあるのが、最初に頑張りすぎてしまパターン。「毎日やるぞ!」と意気込んでホットヨガをはじめても、1週間も立つと段々と熱量が下がってしまうもの。気付いた頃には月1回程度までやる気が低下していたりなんてことも。

最初から頑張りすぎてしまうと、体がついていかなかったりで嫌気がさして1ヶ月もしないうちに辞めてしまうケースが多々あります

最初は、ぜひ週1回程度のレッスンなおかつリラクゼーション系のホットヨガにして少しずつ始めていくことをオススメします。ヨガとはどんなものかを日々のレッスンで学び、少しずつ計画的に回数を増やしていくと良いですね。

レッスン中の水分補給を忘れずにしっかり行おう

レッスン中は熱中しすぎて、水分補給を怠たりがちになるので、こまめに水分補給しましょう。ロッカールームなど涼しい環境で冷たい水を飲んでしまうと一気に体が冷えてしまいます。また、ジュースだとせっかくのデトックス効果やヨガでの活動がムダになってしまいます。

ぜひ、自販機ではなく常温の硬水を常備しておき、少しずつ確実に水分補給を行いましょう。適度に水分補給をすることにより、体温調節にも効果的で、冷え性の改善やデトックス効果も期待できます。ぜひ忘れずに水分補給をしてくださいね。

またガールズトークに華を咲かせるのもとても有意義でいいことなのですが、それだけではなくしっかりと汗を拭き取り温度差に対しても心がけていきましょう。

レッスン終わりの食事の摂り方に注意

レッスン後の食事は、2-3時間あけるのが効果的です。レッスン直後だと、吸収がとても早いので食事を摂取すると太ってしまいます。なので、2-3時間あけられるようなスケジュールの組み立てが必要となってきます。

また、夜遅くになってしまうスケジュールの場合は、事前に食事を摂取してから、ヨガのレッスンを受けることをおすすめします。

深夜の食事は健康上よくない上に、深夜まで起きていることに繋がるので、睡眠にも悪影響がでます。翌日の仕事に支障をきたす可能性もあるので注意しましょう。

まとめ: 体に気を使いながらホットヨガを取り組んでいこう!

体に気を使いながらホットヨガを取り組んでいこう!

今回はホットヨガに通う頻度について、毎日の場合と週1の場合、それぞれのメリット・デメリットなどを簡単にお伝えしました

ホットヨガは

  • 新陳代謝の改善
  • 美肌効果
  • 便秘改善
  • むくみ改善
  • 体質改善
  • ストレス発散
  • 発汗量の増加
  • デトックス効果
  • 血液循環の改善
  • 冷え性の改善
  • シェイプアップ効果
  • からだの歪み改善
  • 骨盤調整

などメリット満載です。

しかし、

  • 水分補給を怠れば熱中症の危険性
  • 好転反応による悪循環
  • 過度な栄養補給による健康被害

などのデメリットもあるので、セルフメンテナンスが必要になってきます

まずは、リラクゼーション系のホットヨガスタジオを調べて、週1回程度から始めていきましょう。無理のない範囲から徐々に頻度を調整して、ホットヨガで理想のボディーをゲットしてくださいね