脂肪冷却とは?効果は?エステサロンとクリニックの料金やおすすめ店舗などもご紹介

脂肪冷却とは?効果は?エステサロンとクリニックの料金やおすすめ店舗などもご紹介

脂肪冷却は痛くないって知り合いに聞いたんだけど本当?」「ぶっちゃけ効果はあるの?

など、脂肪冷却についての疑問をあなたはお持ちではありませんか?

サロンとクリニックで両方とも脂肪冷却はあるから迷いますし、どれくらいの間隔で施術を受ければ良いのかもわからないので不安になってしまいますよね。

この記事では脂肪冷却の効果やメリット・デメリットから、期間や料金相場などについて徹底解説をしていきます。

あなたがこの記事を読み終わる頃には脂肪冷却の事を完全に理解し、あなたにとって脂肪冷却が必要かどうかがわかるでしょう。

最適な施術を見つけて周りの人も羨む素敵なカラダになるための第一歩を踏み出しましょう。

痛みを感じないで脂肪をラクに落としたい…

そんなあなたには「エステサロン ル・ソニア」がおすすめ!

エステサロン ル・ソニアの説明

ル・ソニアは徹底した衛生管理のされていて、厳しい試験に受かったスタッフたちが施術をしてくれる安心のエステサロンです。

脂肪を冷却し、余計な脂肪分を取り除くため、皮膚や血管にはダメージを与えずに施術をしてもらえます!

明瞭会計を掲げているので、余計な金額を取られる心配もない上に、満足いかない場合の返金対応もバッチリですよ。

エステサロン ル・ソニアのメリット

無料カウンセリングを受けることもできるので、今すぐ下のボタンをタップしてまずは話を聞いてみてくださいね。

【エステサロン ル・ソニアを利用するメリット】

・痛みを感じないで脂肪を落とすことができる
・皮膚や血管へのダメージを抑えられる
・返金対応があるから施術に満足しない場合でも安心

脂肪冷却(クールスカルプティング)とは

脂肪冷却とは、名前の通り脂肪を凍らせて破壊する施術方法です。皮膚と皮下脂肪層を4℃で冷却していきます。

マシン痩身は、一般的にハイフやサーモシェイプなどのように熱で脂肪を溶かして行くタイプが多数です。そのため、脂肪冷却はそういった施術方法とは真逆の新しい施術である事がわかります。

身体を美しく彫刻するという意味から、別名で「クールスカルプティング」とも呼ばれています。実はまだ日本ではあまり浸透しておらず、海外のセレブの間で親しまれている施術方法です。

どうやって痩せるの?脂肪冷却の仕組み

調べる女性

脂肪冷却とは先ほどもお話した通り、脂肪を凍らせるという施術です。

では、なぜ脂肪を凍らせるとダイエットにつながるのでしょうか?

脂肪冷却の仕組みについてご紹介いたします。

脂肪細胞は4℃で凍るから効果的!!

脂肪冷却は4℃のマシンやパットを身体にあてる事で、体内の水分を凍結させず、脂肪のみを凍らせます。

身体にある脂肪細胞は4℃で凍り、その細胞を凍らせることにより死滅させます

死滅した細胞は身体に必要ないため、体外に排出するようできています。そのため、凍らせて死滅した脂肪細胞は体外に排出されるのです。

普通のダイエットでは脂肪細胞は減らない

実は、普通のダイエットでは脂肪細胞は減らない、ということをご存じでしょうか。

食事制限や運動などのダイエットでは肥大化した脂肪細胞を小さくするだけなので、脂肪細胞自体の数量を減らす事にはつながりません。

しかし、脂肪冷却は脂肪細胞を死滅させ排出するため、細胞を小さくする効果はありませんが脂肪細胞の数を減らせるのです。また、極端な体重増加がない限り、大抵の場合は減った脂肪細胞が増えることはありません。

そのため、リバウンドしにくい施術方法といえるでしょう。

脂肪冷却5つの効果とメリット

1回の施術で効果が期待できる!脂肪冷却の5つのポイントとは?

脂肪冷却は、1回でもかなりの効果が出たという口コミもある人気の施術方法ですが、抑えておきたいポイントは以下の5つです。

  • 施術部位の20%の脂肪を体外へ排出できる
  • 脂肪細胞を減らせるためリバウンドしづらい
  • 気になる傷跡もなし!専用のマシンを当てるだけ
  • 痩せにくい背中や二の腕の施術も可能!
  • 面倒くさいアフターケアもメンテナンスも不要!

1つずつ説明をしていきます。

施術部位の20%の脂肪を体外へ排出できる

脂肪をデトックス

脂肪を凍らせて排出するのが脂肪冷却です。脂肪冷却では、脂肪を4度で凍らせることにより脂肪細胞を殺してしまいます。

死んだ細胞は老廃物となり、体外へ排出されます。脂肪冷却で排出できる脂肪の量は、施術部位の20%程度が目安です。

施術部位が2ヵ所なら、それぞれの20%ずつ脂肪が減るということです。厚さでいうと、普通の体型なら2mm程度の脂肪が減少すると言われています。

2mm程度をウエスト全体に回すと約1cm程度の脂肪が減るとイメージできます。

ただ、施術直後に脂肪が減るわけではなく、施術から2~3ヵ月かけてゆるやかに脂肪が体外へと排出されます。ですから、今すぐ痩せたいという方には向いていない施術方法といえるでしょう。

脂肪細胞の母数を減らせるためリバウンドしづらい

痩せた後のリバウンドの心配も不要!

脂肪冷却で凍ってしまった脂肪細胞は復活しないのでリバウンドの心配はありません。しかし痩せた後に新たな脂肪細胞が作られることはあるのでしょうか?

脂肪細胞は思春期くらいまでに増殖し、その後はあまり増えないと言われています。

大人が太ったり痩せたりするのは、脂肪細胞が膨らんだり縮んだりするからで、脂肪細胞自体の数はほとんど変わりません。

凍って減ってしまった脂肪細胞は、復活せずに自然に増えることも少ないため、脂肪冷却はリバウンドが少ない施術方法だと考えられます。

ただ、思春期を過ぎたあとでも急激な体重の増加により新しい脂肪細胞が作られることはあります。

リバウンドしないと安心し過ぎず、日頃から極端に太らないように注意することが大切です。

気になる傷跡もなし!専用のマシンを当てるだけ

冷却パッド

脂肪溶解注射や脂肪吸引とは違い、脂肪冷却はメスや注射で体に傷を付けずに施術を行うことができます。

アメリカのFDA(日本でいう厚生労働省)に認可された専用マシンを当てるだけという簡単な施術です。

寝ているだけで施術が終わってしまうので、「意外にあっけなかった」という体験者の声もあります。

専用マシンでは血管や神経などには触れずに脂肪だけを冷却して凍らせます。

人間の体は水と同様に0度で、血液は-18度で凍ります。しかし脂肪は4度で凍ってしまいます。脂肪冷却ではその原理を利用して、体にはダメージを与えずに脂肪だけを殺す仕組みになっています。

そのため、脂肪冷却は凍傷になる心配がないのもうれしいポイントです。まれに内出血を起こす方もいますが、傷跡が残らず寝ているだけで受けられる夢のような施術として注目を集めています。

痩せにくい背中や二の腕の施術も可能!

痩せにくい背中や二の腕の施術も可能!

「お腹や太ももは痩せられるけど、ダイエットしても背中や二の腕のお肉は変わらない……。」などの悩みを持っている方も多いでしょう。背中や二の腕は、普段の生活ではあまり使わない部位なので痩せにくい部分です。

溜め込んでしまった脂肪は落としにくくなってしまうものです。しかし、脂肪冷却ならピンポイントで痩せたい部分の脂肪を減らす効果が期待できます。

もちろん背中や二の腕の施術もプロの手にお任せできます。

ただ、脂肪冷却は部分痩せにはおすすめですが、全体痩せにはおすすめできません。体重が急激に減るわけでもなく、全身をほっそりとスリムにしたい方には向いていない施術です。

逆に最近手を挙げて吊革につかまったときにたぷたぷしたお肉が気になる方や、背中のお肉がつまめる方など、具体的に脂肪を減らしたい部位がある方には脂肪吸引が向いています。

面倒くさいアフターケアもメンテナンスも不要!

脂肪吸引や脂肪溶解注射の場合は、少なからず傷ができるため、アフターケアが必要です。術後は、内出血やむくみを早く綺麗に治すために漢方やサポーター、マッサージなどでケアします。

アフターケアは必要なものだと分かってはいても、毎日続けるのはやはり面倒なもの。しかし脂肪冷却の施術は専用マシンを目的の部位に当てるだけなので、傷がなくアフターケアの必要は一切ありません。

脂肪冷却は面倒なアフターケアもメンテナンスもいらないことで人気の施術方法です。特に面倒くさがりな方に向いている施術といえるでしょう。

ハードな運動や厳しい食事制限が苦手な方でも、横になってマシンを皮膚に当ててもらうだけで施術は完了します。

脂肪冷却は、毎日のケアを続ける自信がない方でも挑戦することができる施術です。

脂肪冷却2つのデメリット

脂肪冷却は、リバウンドしづらい優秀な施術方法ですがデメリットもあります。

  • 内臓脂肪型の肥満には効果が薄い
  • 全身痩せには向いていない

1つずつ説明をしていきます。

内臓脂肪型の肥満には効果が薄い

脂肪冷却は、皮膚から2mm程度に位置する皮下脂肪に対してアプローチを施術方法です。そのため、内臓脂肪まで冷却をする事は難しいです。

なかなか落ちない皮下脂肪を落としたい方にとっては最適な施術方法ですが、短期的に内臓脂肪を落としたい方は、ハイフなどの施術方法を選択する方が効果を得られる可能性が高いです。

全身痩せには向いていない

全身痩せ前後

脂肪冷却は部分的に痩せる事を得意とする施術方法なので、全身痩せをするのには適してはいません。

例えば、「脚痩せはしたいけど胸のサイズは落としたくない」などの悩みがあってこの記事を見ている場合は、あなたの満足がいく成果を得られるでしょう。

部分痩せができるのは、脂肪冷却が脂肪細胞の母数を減らす事ができるためです。

一般的に痩せるとは、脂肪細胞のサイズを小さくする事なので脂肪細胞を減らすという事は厳密には痩せている訳ではありません。全身痩せをしたい場合は、他の施術方法を選択しましょう。

脂肪冷却は痩せない?効果がない?脂肪冷却で失敗した原因とは?

脂肪冷却は脂肪を燃焼するといったダイエットとは違い、脂肪細胞そのものを減らすダイエットですが、稀に痩せない方がいます

失敗してしまった場合には失敗となる原因があります。

その原因について解説します。脂肪冷却の施術を受ける際には注意するようにしましょう。

施術時間・回数が短い

まず、脂肪冷却の失敗の原因として施術時間や回数や少ないということが挙げられます。

通常、施術を複数回行うことで効果的に脂肪細胞を減らす事ができます。そのため、1回2回の施術では効果を実感しにくいと言えるでしょう。

多くのエステサロンでは5回や10回のセットなど、複数回の施術を受けることを提案されることが多いです。

適度な食事制限をしていない

脂肪冷却では脂肪細胞を減らせますが、体重が極端に増加すると新たに脂肪細胞が作られてしまうことがあります

そのため、脂肪冷却を行って痩せたとしても暴飲暴食をするなど、適度に食事制限を行わないと脂肪が戻ってしまう可能性があります。

また、脂肪冷却をすると吸収しやすくなってしまうため、最低でも施術前後の1時間は食事をしないことをおすすめします。

施術直後に体を温めてしまう

施術直後に身体を温めてしまうということも脂肪冷却の失敗の原因となります。

冷やして死滅した細胞の中には仮死状態になっている細胞も存在します。そのため、湯舟に入るなど、身体を温める行為をしてしまうと冷やした脂肪が復活してしまう場合があるのです。

そのため、当日は脂肪冷却した箇所を温めないようにしましょう。逆に翌日は、身体をあたため、血行と代謝の向上を行うように心がけましょう。

こまめに水分補給をしていなかった

 

脂肪冷却は脂肪細胞を死滅させ、その細胞を体外に出す必要があります

そのため代謝が悪い場合、死んだ脂肪細胞が外に出づらいため、効果を感じにくくなります。普段から代謝の向上のために、食物繊維が多く含んだ食べ物や、水分補給を行うようにしましょう。

また、死んだ脂肪細胞は尿として排出するため、お酒の量を少なくするなど、腎臓に負担がかからないようにすると良いでしょう。

脂肪冷却の効果をより高めるためのポイント

脂肪冷却の効果をより出すためには、上記でお話した失敗を行わないことが大切です。

そのため、以下を行うようにしましょう。

  • 施術時間や回数を重ねる
  • 暴飲暴食は避け、食事制限を行う
  • 施術直後に施術箇所をあたためない
  • 代謝向上のため、こまめに水分補給を行う

脂肪冷却の効果はいつから出る?通う回数・頻度は何回くらい?

脂肪冷却は結論からいうと、3~5回目くらいから効果を実感し始めます。1~2ヶ月に1度程度の頻度で行うことが一般的です。

では少ない回数だとどれくらいの効果を感じられるのでしょうか?

回数ごとに感じられる脂肪冷却の効果について解説していきます。

脂肪冷却の効果はいつから出る?通う回数:一回

1回目の脂肪冷却は、実はほとんど痩せられないと言われています。それは脂肪の性質が関係しているのです。

脂肪は減った部分に対して、均一化しようとするため、脂肪が移動します。そのため、脂肪冷却で脂肪細胞を減らしたとしても、脂肪が均等になるようにその周りの脂肪が減った箇所に移動してしまいます。

それが痩せたと実感しにくい原因となっているのです。

脂肪冷却の効果はいつから出る?通う回数:二回

2回目の脂肪冷却でも1回目と同様の理由で実感しにくいことが大半です。

脂肪冷却は冷やした部分の2割程度しか、細胞を死滅させることができません。そのため、1回2回だけでは、死滅した細胞が少ないので、実感を感じにくいのです。

少ない回数でより効果を出したい方は脂肪冷却の効果を高めるポイントを実践すると良いでしょう。

脂肪冷却の効果はいつから出る?通う回数:三回

3回目の脂肪冷却でやっと効果を実感できます。

脂肪冷却の効果は3~5回から効果が実感できると言われています。なぜなら、回数を重ねるにつれて、少しずつ脂肪細胞を死滅させ、脂肪細胞の数が減っているからです。

もちろん、施術する機械によって実感できる回数は異なりますが、一般的には3回目くらいから効果を実感できると言われています。

脂肪冷却の料金・値段の相場は大体いくらくらい?

脳の指令を代行?EMSの仕組みとは?

脂肪冷却にかかる費用は、エステサロンで受けるのかクリニックで受けるのかによって異なります。エステサロンで受けるなら、1部位が5,000円からという料金で受けられます。

全身でなく1部位とはいえ、普通の瘦身エステの平均相場は1万円以上かかるサロンがほとんど。瘦身エステの料金相場を考えると、脂肪冷却は比較的安く受けられる施術です。

それぞれの料金について詳しく解説します。

エステサロンの料金相場

脂肪冷却の料金は、それぞれのエステサロンによってピンからキリまであります。目安としては、1部位1万円から5万円程度と考えておいて良いでしょう。

施術料金はエステサロンによって様々なので、事前に公式サイトなどから確認しておきましょう。地域や施術部位によって料金が異なるサロンもあり、初回はお試し価格を設定してあるサロンがほとんどです。

お試し価格が安いけれど、実際の施術は高いサロンもあるので、しっかりと料金を確認しておきましょう。エステサロンの脂肪冷却の特徴は以下のとおりです。

  • 医師のいるクリニックより施術料金が安い
  • 医師による診察やアフターケアがない
  • 万が一の身体のトラブルには対応できない

エステサロンでの施術は、医師がいない不安はありますが、施術料金が安いことが大きな魅力です。

クリニックの料金相場

クリニックで受けられる脂肪冷却の目安の料金は3万円から5万円程度です。お試し価格を設定しているクリニックも多いのですが、それでもエステサロンより割高です。

高額な理由は医師が在籍しているから。施術前や施術後には医師による診察を受けることができ、安心して施術を受けることができます。

クリニックで受ける脂肪冷却の特徴は、以下のとおりです。

  • エステサロンより施術料金が高い
  • マシンのパワーや性能が高い
  • 効果は高いが副作用の心配がある
  • 万が一のトラブルにも対応してくれる

医師がいつでも側にいる安心感はありますが、高額になってしまうのが大きなデメリットです。まずは気軽に体験したいと考えている方にはエステサロンでの施術をおすすめします。

脂肪冷却で効果を得るのに必要な期間と回数は?

エステに掛かる時間

「脂肪冷却は最初の1回で効果が出るの?」と疑問に思われる方も多いのですが、それは難しいです。効果が現れるのは早くても3〜5回程度、3ヶ月程度を想定するのが良いでしょう。

なぜかと言うと、脂肪は大きく減少した箇所があった場合は移動をして、身体全体に均等に割り振られるためです。

脂肪冷却の施術を行うことで、施術箇所の脂肪を20%減らせます。しかし、減った20%の箇所には周りの脂肪が補填するように集まるため、大きな変化を感じる事が難しいのです。

脂肪冷却ができるおすすめエステサロン3選

脂肪冷却ができるおすすめエステサロン5選

ここからは、脂肪冷却ができるおすすめエステサロンを3つ厳選して紹介します。ほとんどのサロンにはお試し価格が設定されています。お試しでスリムな体をゲットできたらうれしい限りですね。

今回は、脂肪冷却ができる人気のエステサロンの料金などの基本情報とオプション情報を分かりやすくまとめました。料金が安く施術時間の短いおすすめのエステサロンをご紹介します。

体に傷を付けない脂肪冷却で、気軽に気になる脂肪を減らしてみましょう。

エステサロン ル・ソニア│部分痩せができる

全身脱毛4500円/月

エステサロン ル・ソニアの脂肪冷却は、初回限定で4,000円(税抜)でお試しできます。脂肪冷却は内出血しやすいため、予防のために細胞活性・血行促進のマシンを使った施術が行なわれます。

冷却後のキャビテーションで、老廃物となった脂肪を体外に効率よく排出させます。脂肪冷却マシンは、脂肪を吸って吸った脂肪だけを冷却するマシンがほとんど。

しかしエステサロン ル・ソニアの脂肪冷却マシンは、脂肪を挟み込んで冷やすパッド式も採用されています。そのため、太ももやふくらはぎなどの吸引しにくい部位でも施術が可能です。

エステサロン ル・ソニアの基本情報

項目 内容
体験料金 4000円(税抜) 冷却45分&キャビテーション15分
通常料金

脂肪冷却トリートメント:35,000円(税抜)

美脚キャビテーション:12,000円(税抜)

入会金・初期費用 無料
営業時間

平日 12:00〜21:00

土日祝 11:00〜19:00

返金保証 あり(残り施術回数分)
タイプ マシン痩身
取扱機種 脂肪吸引・キャビテーション
おすすめメニュー 脂肪冷却トリートメント
使用可能クレジットカード

VISA・MasterCard(10,000円以上からご利用可能)

店舗 麻布十番店・新宿店・池袋店・府中店・横浜店・大宮店・千葉店・海老名店・佐久平店・広島店・福岡店・鹿児島店

エステサロン ル・ソニアのオプション情報

項目 内容
脱毛メニュー取扱 あり
学割プラン あり
ブライダルプラン

全身完璧プラン:75,000円

セレブリッチプラン:47,000円

全身完璧プラン:30,000円

子連れ
男性利用

 

オリエンタル・スタイル│プライベート空間が充実

東京の池袋・渋谷・新宿店の3店舗をメインに全国展開するエステサロンです。熟練の技術力が光るインドエステのマッサージ付きのお試し体験ができます。

脂肪冷却の施術をした後は、アフタートリートメントで老廃物の排出を促すのがベスト。女性専用で完全個室のプライベート空間でリラックスしながら施術が受けられます。

施術後は清潔なシャワールームやメイクルームで極上のエステタイムを。エステに行った満足感を感じたい方は、お試し体験施術を受けてみてはいかがでしょうか。

オリエンタル・スタイル基本情報

項目 内容
体験料金 8,640円(税込) 冷却20分+インドエステ70分
通常料金

【ビジター】iCe脂肪冷却:19,250円(税込)

【会員】iCe脂肪冷却:15,400円(税込)

入会金・初期費用 11,000円(税込) ※入会金を支払わなくても通うことができます。
営業時間

平日 12:00〜21:00

土日祝 10:00〜18:00

返金保証 なし
タイプ ハンド痩身・マシン痩身
取扱機種 脂肪冷却・インドエステ・モンテセラピー・炭酸温圧マッサージ・キャビテーション・スーパースリム波・リンパ節マッサージ・ソルトマッサージ・熱汗マッサージ・タラソテラピー・リンパマッサージ
おすすめメニュー iCe脂肪冷却
使用可能クレジットカード

VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club

店舗 池袋店・渋谷店・新宿店・名駅前店・栄店・梅田店・心斎橋店・難波店・三宮店・姫路店・河原町店・鳥丸店・西院店・西院店・天神店

オリエンタル・スタイルのオプション情報

項目 内容
脱毛セット対応 なし
学割プラン なし
ブライダルプラン

ルビーコース:33,000円(税込)

パールコース:33,000円(税込)

エメラルドコース:33,000円(税込)

子連れ
男性利用 NG

トータルビューティー美沙妃│最新マシンで時短施術

トータルビューティー美沙妃のものはジェルパッド式なので脂肪のつかみにくいふくらはぎなどの施術ができます。

マシンでの冷却時間は45分以上ですが、最新マシンの導入により同時に2ヵ所の施術ができるようになりました。2ヵ所では倍の時間がかかっていた施術が60分間でできるようになったことが、トータルビューティー美沙妃が選ばれる理由でしょう。

さらに、時間に余裕のない方には一度に最大4部位の施術を提供。時短で痩せたい方におすすめのエステサロンです。

トータルビューティー美沙妃の基本情報

項目 内容
体験料金 10,000円(税抜)
通常料金 29,800円(税抜)
入会金・初期費用
営業時間 11:00〜21:00
返金保証 なし
タイプ マシン痩身
取扱機種 脂肪冷却・光痩身・キャビテーション・エンダモロジー
おすすめメニュー 脂肪冷却痩身
使用可能クレジットカード

VISA・MasterCard・JCB・American Express・銀聯 

店舗 東京銀座店・東京葛西店・名古屋伏見点・名古屋名店・福島郡山店

トータルビューティー美沙妃のオプション情報

項目 内容
脱毛セット対応 なし
学割プラン なし
ブライダルプラン なし
子連れ
男性利用

脂肪冷却をする際の注意点

正しく使えれば非常に効果的な脂肪吸引ですが、安全に使ったり適切に効果を得るために2つの注意点があります。

  • 施術後、1時間は飲食を控える
  • 自宅の保冷剤などでセルフ脂肪冷却をしない

1つずつ説明をしていきます。

施術後、1時間は飲食を控える

【ここだけ注意】施術後、1時間は飲食を控える

横になっているだけで脂肪が減らせる脂肪冷却ですが、いくつか注意点があります。施術後は体が脂肪を吸収しやすいスポンジのような状態になっています。

最低でも施術後1時間は飲食を避けてください。施術後に食べてしまうと摂取したカロリーが一気に体に吸収されてしまいます。できれば、施術前後の2時間には飲食を避けるのがベストです。

他に注意すべき点は以下のとおりです。

  • 施術前2日間は岩盤浴やラジオ波は避ける
  • 生理・妊娠・授乳中は施術できない
  • 露出の多い服で施術に行くのは避ける

 

施術前に体を温めると冷却の効果が感じにくくなってしまうので、避けましょう。

また、赤みが出る場合があるので露出の多い服で施術に行くと、帰りに目立ってしまうこともあるので注意してください。

自宅の保冷剤や氷などでセルフ脂肪冷却をしない

「お店に行くと高いから、保冷剤を使って自分でやれば安いんじゃない?」と思う方も少なからずいるかもしれませんが、それは絶対にNGです。

なぜかと言うと、セルフで脂肪冷却を行うと温度のコントロールができずに、凍傷やしもやけを引き起こしてしまうリスクがあるからです。

冷却プレートやなど、温度管理がしっかりできるサロンやクリニックの機械を使って脂肪冷却は行うようにしましょう。

まとめ|脂肪冷却で楽にスリムになってみよう!

まとめ|脂肪冷却で楽にスリムになってみよう!

激しい運動や食事制限が続かない方におすすめなのが脂肪冷却。脂肪冷却では、ベッドに寝たままの姿勢でマシンを当てるだけで脂肪を減らすことができます。

リバウンドもなく体に傷が付かないことで、施術後のメンテナンスも楽なことが脂肪冷却のメリット。

部分痩せにも向いているので、「最近腕や背中のお肉が気になってきた……」と悩む方におすすめです。脂肪冷却をすると、今まで気になっていた脂肪が消えることが期待できます。

すぐに効果が表れるわけではありませんが、じっくり確実にサイズダウンしたいと考える方は、ぜひお試し価格で挑戦してみましょう。

施術後は自分のプロポーションを鏡で見るのが楽しみになるはず。気になったエステサロンがあった方は、是非一度足を運んでみましょう。